fbpx

チーズを食べると愛情が燃え上がる!その理由とは

チーズ

なんとなく彼との間が盛り上がらない、最近マンネリ気味という方に一緒に食べたら、愛が盛り上がるかもしれない?と言われているのがチーズです。チーズにはフェニルエチルアミンという恋愛ホルモンが含まれています。美容効果もありアラサーにはうれしい食べものです。

チーズは恋の気持ちを高める

人を好きになると胸がどきどきして眠れない、ワクワクして毎日がばら色になります。幸福感で満たされている、これらの症状を引き起こすのが脳内の恋愛ホルモンのひとつであると言われているフェニルエチルアミンです。人を好きになったときと同じ成分がチーズには多くふくまれています。脳内で分泌される恋愛ホルモンと同じ物質なのです。

チーズできれいになる

チーズに含まれるビタミンAは皮膚を正常に保つ効果があります。お肌の潤い不足のカサカサ肌や吹き出物の予防効果があるので、美肌効果が期待できます。ビタミンAは美容ビタミンとも言われ、皮膚だけでなく髪の毛や爪などの皮膚の表面の細胞が生まれ変わるときの材料になる大切なビタミンです。粘膜にも作用するのでのどや鼻から入りやすいウィルスが入りにくくして、風邪の予防にもなります。

チーズでストレス解消

カルシウムは骨や歯を作るだけではなく、筋肉の動きを助けてくれます。とくにチーズなどの乳製品のカルシウムは小魚よりも体の中での吸収率が高いのが特徴です。カルシウムはイライラを防止するので恋愛のストレス解消にも役立ちます。彼と会うときに機嫌よく会うことができれば、恋愛にもプラスになります。パントテン酸は疲労を防ぎストレス解消を助けてくれます。ビタミンB郡は脂肪や糖質、脂質の代謝を助けてくれるのでダイエット中でも上手にとりたい食品です。

チーズは太ると思っている方も多いと思いますが、一度にたくさん食べるものではありませんから食べ過ぎないかぎり太ることはありません。チーズを食べたら即恋愛ホルモンとして働くのかというと、残念ながらフェニルエチルアミンが体の中で分解されて、フェニルエチルアミンの材料になるかもしれない、という段階です。

でもきれいになって、ストレスもなく、にこやかなあなたに彼は「ドキッ」として恋が盛り上がるかもしれません。チーズを食べるカップルのほうが相手を思いやるという研究結果もありますので、興味のある方は一緒に食べてみてくださいね。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ