fbpx

簡単!クリスマスパーティーで太らずに食べる4つのコツ

クリスマスパーティーで太らずに食べる4つのコツ

クリスマスが近づくにつれて、飲み会やパーティーが多くなっていると思います。太ることを気にしながらでは楽しめませんね。そこで、体重を増やさずにこの時期を楽しく過ごすコツをご紹介したいと思います。

1.食事の前にナッツを食べる

クリスマスは普段食べないようなご馳走があります。空腹でいくとついつい食べすぎてしまいますよね。食前にナッツを手のひら半分の量を食べていきましょう。油で揚げていない、塩を使っていない、生のナッツを選びます。ミネラルが豊富で、ナッツに含まれるオイルは体に必要な脂肪、リノール酸やαリノレン酸を含んでいて、胃液の分泌の調整やコレステロールを低下させてくれます。適度な満足感で食べ過ぎ防止にもなります。

2.野菜から先に食べる

ついついお肉などのメインを先に食べたくなりますが、まず野菜を食べてください。野菜を先に食べることによって、後から食べる肉や揚げ物の栄養の吸収を阻害して太りにくくしてくれます。また、野菜はカサがあるので満腹感も出て食べ過ぎを防ぐ働きもしてくれます。でもドレッシングをたっぷりかけると意味がありませので、少量にする、ノンオイルを使うなどしてください。

3.アルコールを飲むときは水と一緒に

パーティーでは冷えたビール、シャンパン、ワイン、カクテルなどアルコールがたくさんありますから、つい飲みすぎてしまいます。アルコールが入ると食欲が増進してたくさん食べてしまいます。アルコールは水分ですが利尿作用が強くトイレに行く回数が増えますので体は脱水症状になってしまいます。それに水を飲みながらでないと悪酔いや二日酔いの原因になります。たっぷり水を飲みましょう、水の量の目安はアルコールの1.5倍です。

4.クリスマスケーキのカロリーは翌日消費する

クリスマスにケーキはマストです。キレイで美味しそうなのに我慢はできませんよね。美味しく食べてしまいましょう。そしてカロリーオーバーの分は翌日の朝ご飯やランチを軽くします。エレベーター、エスカレーターを使わずに階段を使うようにします。いつもよりもランチを買いにいくときに遠くに行く、オフィスの中を遠回りして歩くなどで距離を増やしてカロリーを消費しましょう。

食べることよりも楽しくおしゃべりをすることをメインにするとストレスなく食べすぎを防ぐことができます。クリスマスや飲み会は楽しい会話とちょっとしたコツで体重を増やさずに楽しんでくださいね。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ