fbpx

ミランダ・カーも絶賛!「痩せるオイル」と評されるココナッツオイルの効能とは

今、女性に大人気のモデル、ミランダ・カーは「これなしでは生きていけない!」と言うほどのココナッツオイル好きとして知られています。

日本でも徐々に人気が出てきたココナッツオイルですが、実際にはどんな効果があるのでしょうか。「痩せるオイル」として評されるその効能や、効果的な摂取の仕方を紹介します。

食事に取り入れて、効果的に痩せる!

普段の食事や飲み物にココナッツオイルを取り入れると、効果的に痩せることができると言われています。食事などに混ぜて使うときには、ヴァージン・ココナッツオイルを使用しましょう。

ココナッツオイルには2種類あり、ヴァージン・ココナッツオイルは無添加で化学物質などを含んでおらず、非加熱抽出なので、オイルに含まれる成分をそのまま身体に取り入れることが出来るのです。ですから、身体にいいココナッツオイルは、ヴァージン・ココナッツオイルといえます。

例えば、紅茶などに混ぜて飲んだり、サラダに使うドレッシングを自作するだけでも、簡単に摂取することができます。ヴァージン・ココナッツオイルは約70%が中鎖脂肪酸で出来ていて、身体に溜まりにくく、逆に身体に蓄積された脂肪を分解してくれるのです。

アンチエイジングに良いとされるビタミンEも豊富なので、ダイエットやアンチエイジングにとても効果があります。

塩と混ぜたスクラブでスキンケアも!

ヴァージン・ココナッツオイルは、スキンケアにも使うことが出来ます。オイルなのでベタついてしまうのではないかと思う人もいるかもしれませんが、サラサラとした軽い付け心地で浸透性も高く、ベタつきもありません。

豊富なビタミンEが肌を乾燥から防ぎ、かゆみや肌荒れを防止する効果も。乾燥しがちな冬の肌は、ココナッツオイルで乾燥肌を防ぐことが出来るのです。

抗酸化作用もあるので肌のアンチエイジングにも効果的。お風呂上りのマッサージなどに利用すれば、全身つるつるツヤツヤのお肌を作ることが出来ます。

塩とヴァージン・ココナッツオイルを混ぜて肌に塗り、優しくマッサージをした後に洗い流すだけという簡単で効果的なケアができます。古い角質を除去したり、ニキビなどの肌荒れを改善したりすることも可能です。

オイルの消炎作用でニキビの炎症を抑えることも出来るので、古い角質が除去されたツルツルのお肌になれるのです。

ヘアケアにも使えるヴァージン・ココナッツオイル

オシャレのためのヘアカラーやパーマは、髪に大きなダメージを与えてしまいますよね。そのままにしていると、どうしても髪が痛んでしまい、切れ毛や枝毛が多い、パサパサの髪になってしまうことも。そこで、ヴァージン・ココナッツオイルを使うことで、ダメージを受けた髪の修復や補修をすることができます。

お風呂上りにドライヤーをかける前、ココナッツオイルを少量髪に塗ります。 たくさん塗ってしまうとベタベタになってしまうので、少量塗ることがポイントです。

そのままドライヤーをかけると、オイルが髪に浸透し、傷んだ髪の補修や修復をしてくれて、サラサラの髪を維持することが出来るのです。

食事と一緒に体内に摂取しても、スキンケアやヘアケアに使ってもとても効果的。全身に使うことが出来るので、女性としてはぜひ一度試してみたいオイルといえるでしょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ