fbpx

カイロを貼るだけ!アソコを温めて健康とキレイを手に入れよう

最近「温活」をして、キレイを目指す女性が多いですよね。なかでも「食事法」「入浴法」「運動法」などが主に注目されています。寒い季節の定番ホッカイロも温活にぴったりなアイテム。いつでも貼る事ができますし、温め効果も長く持続します。

今回はホッカイロを貼るだけで健康・美容効果が高まる4つの部位を紹介します。

その1:肩甲骨周辺

デスクワークや日々の生活で、重たい頭を支えている肩は1番こりやすい部分です。

そんな辛い肩こりには、カイロを首の少し下部分、肩甲骨の辺りに貼りましょう。

この部分をカイロで温める事により、凝り固まった肩の筋肉がほぐれて痛みが楽になり、血行が良くなる事で美肌効果も生まれます。

その2:下腹部周辺

生理痛や消化不良による腹痛の場合は下腹部の部分を温めるのが有効です。

この「下腹部」には子宮や卵巣・小腸などの内蔵があります。カイロで下腹部を温める事によってこれら内蔵の血行が促進され、痛みや症状の緩和に繋がります。

また、子宮や卵巣を温める事は女性ホルモンの生成にも役立つので、肌トラブルを緩和したり、お肌をみずみずしく保つなどの美容効果もあります。

その3:腰

腰は日常生活でも負担の大きな部分なので、カイロでケアをしてあげたい部位です。

腰の痛みが起こっている場合には背中の下、お尻の上の辺りにカイロを貼るのがオススメです。

この部分を温める事は、手足の冷えにも効果があるため、冷え性などの緩和や、新陳代謝量の増加によるダイエット効果も期待する事ができます。

その4:手首・足首・首

お風呂上がりの肌がいつもより白くキレイに感じたりした事はありませんか? それは血流が良くなった事による美容効果です。

体を温める事は、血液の流れを良くし新陳代謝を高めるので、ダイエットや美肌に効果があります。

特に「首」「手首」「足首」などの「首」のつく部分には太い血管があるので、ここを温めることで体内全体に血流や酸素が流れやすくなります。

体温が全体的に上がる事で、新陳代謝量が上がりダイエット効果にも繋がるのです。

体を温める事は美容にも健康にも素晴らしい効力を発揮してくれます。逆に考えると寒い冬は身体が冷えるため、美容・健康の状態が崩れやすい季節だと言えます。

カイロなら手軽に身体を温められ、さらにどこにでも持ち歩く事ができます。「最近調子が悪いかも」と感じている方は、カイロを生活に取り入れみてはいかがでしょうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ