fbpx

芋がおいしい季節!知られざる芋の3つの美容効果

秋といえば、さつまいもなどの芋がおいしい季節です。芋にも色々な品種があり、最近では色々な芋を使った焼き芋や、調理レシピが紹介されていますよね。

今、大注目されている芋ですが、実は美容にも効果バツグン。芋がおいしい季節にぴったりの芋の美容効果について紹介したいと思います。

手軽に食べられるさつまいもは、便秘解消に効果アリ

世の中、便秘に悩んでいる女性はたくさんいます。

便秘解消には食物繊維をたくさん摂れば良いというのは常識ですが、何から食物繊維を摂ったらいいのか、具体的に知らない人も多いのです。

そこでおすすめしたいのが、さつまいもなんです。さつまいもは、芋類の中でも特に食物繊維がたっぷり含まれていると言われています。甘いので食べやすく、干し芋であればおやつとしても手軽に食べることが出来ますよね。

食物繊維を摂り入れて便秘を解消すると、肌荒れやニキビなども自然に収まっていきます。肌荒れの原因は、実は腸内環境にあったりするので、おなかの調子を整えることで収まることはよくあること。

便秘に悩んでいたり、肌荒れに悩んでいるあなたは、おやつ代わりにさつまいもを食べて、おなかの調子を整えましょう。

むくみ解消には紅芋が効く

さつまいもの一種である紅芋は、最近特に注目されるようになってきた種類でもあります。名前の通り、中が紅色のさつまいもで、アントシアニンをたっぷり含んでいます。

アントシアニンは抗酸化作用があるので、老化防止にも役立ちます。また、紅芋にはビタミンA、ビタミンC、カリウムも多く含まれています。これらの栄養成分は、女性の悩みでもあるむくみに効果があります。

1日中立ちっぱなし、座りっぱなしのような生活をしている女性にとって、足のむくみはしつこい天敵でもありますよね。そんなむくみは、紅芋を食べることで解消できてしまうんです。

蒸かして食べてもいいですし、ご飯と一緒に炊き込んでも鮮やかな色を楽しむことが出来ます。むくみが気になる人は、紅芋を食べてむくみ解消を目指してみてください。

ダイエット中には芋を食べよう

芋は糖質が多いから太りそうで、ダイエット中は避けているという人を見かけることがありますが、実は芋はダイエットの強い味方なんです。芋の主成分は炭水化物なので、摂り過ぎてしまえば太ってしまうことには間違いありません。ですが、芋に含まれる炭水化物は腸で吸収されるものです。

芋にはたっぷりの食物繊維が含まれているので、腸まで進んだ芋の成分は、食物繊維のおかげで便として排出されるので、必要以上に炭水化物が吸収されることはありません。

結果的にお通じが良くなって、ダイエットにはとても効果的なんですね。

また、芋は意外と低カロリー食材でもあるので、ご飯と一緒に炊き込んで食べるなどすると、ご飯のカロリーを減らすことも出来るんです。ダイエットをしている人は、芋を避けるのではなく、積極的に取り入れてみてくださいね。

芋には、これ以外にもたくさんの美容効果があります。秋から冬にかけておいしくなる芋を食べて、内側からキレイになっちゃいましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ