fbpx

骨盤矯正のメリットとダイエット効果

「太っていないのに、お腹だけがポッコリしている」なんて……?と思ったことはありませんか?それは、骨盤のゆがみが原因かもしれません。

普段は意識していない骨盤。骨盤は頭を含む重い上半身をささえて普段の生活でも負担がかかっています。それが生活のちょっとしたくせで骨盤をゆがませています。骨盤のゆがみを改善してダイエットや健康に役立てましょう。

骨盤のゆがみのセルフチェック方法

自分の骨盤がずれていないかどうか心配になっている方もいると思います。実は、簡単にチェックする方法があります。

まず、床に力をいれずにぺったりと寝ます。次に、頭だけ少しあげて、体の中心から左右の足の開きをみます。同じ感覚ならゆがんでいません。

足が床に近い位置にあり広がっているとその足の方が長くなっていますので、広がっている方に骨盤が傾いていることになります。

骨盤のゆがみの原因になる生活のくせ

バックをいつも同じ肩にかける、電車の中や待ち合わせなどで立っているときに同じ足に体重をかけている、パソコンやスマホを使うことが多く無意識に前かがみになっている、いつも同じ足で組んでいる、歩くときも下を向いて猫背になっているなどです。思い当たる方も多いと思います。もしわからなかったら、意識すると自分で気が付くでしょう。

骨盤ゆがみを改善するストレッチ

部屋の壁に腰をつけて背中が90度になるようにして両足をそろえます。この姿勢を覚えてください。ストレッチが出来る場所でこの姿勢をとります。セルフチェックで長い足を下にして短かった足を上に交差させて伸ばします。このままの姿勢で両腕を左に大きくふり右のお尻を突き出すように前に進みましょう。

次に、このポーズの逆をします。5歩進んで同じように5歩戻ります。これを1日1回、10日から2週間続けましょう。ゆがみが治ったら足を交差するのをやめて。そのまま足をそろえることで、ゆがみの予防になります。

骨盤のゆがみを矯正するメリット

骨盤がゆがみを直し、ゆがむくせを直すことで肩こりや腰痛を起こしにくくなします。内臓への負担が減ることで、本来持っている働きが良くなります。それにより体の調子が良くなります。

血管やリンパを圧迫することもなくなるので、その結果疲れにくくなります。風邪を引きにくくなり、肌の調子が悪くなることを防ぐことができます。内臓が支えきれずにお腹がでて太って見えることもなく、代謝が上がるので太りにくくなります。

運動不足から筋力が弱ってゆがみを作っている場合もあります。運動も忘れずに。骨盤のゆがみを矯正することで普段の姿勢が良くなりますよ。この機会に行動の習慣を見直して骨盤のゆがみのクセを直しましょう。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ