fbpx

目指せ巨乳!大人になってからでも胸を大きくできる豆知識

目指せ巨乳!

胸は女性の象徴とも言われるほどで、胸の小ささがコンプレックスの女性は、意外といると思います。特に、薄着になるこの季節、胸の大小はパッと見て分かるので余計に気になりますよね。そこで今回は、美しいバストづくりの方法をご紹介します。

20代~30代でもバストアップは可能!

体の成長期は、10代〜20代前半ぐらいで終わってしまいます。バストも同様で、成長期が終わると、女性ホルモンの分泌も減少しますので、おのずと、自然には胸を大きくすることが難しくなってくるのです。しかし、女性ホルモン自体は20代半ば~30代前半ぐらいをベースに分泌量がピークを迎えます。バストを大きくするには、女性ホルモンの一種である、「エストロゲン」を増やす事が大切です。このホルモン自体は、月経周期に応じて増えたり、減ったりしています。ですから、努力次第でバストアップは可能なんです!

午後10時~午前2時はゴールデンタイム!

お肌のコンディションと同様に、睡眠や食生活の影響はバストのハリや大きさを左右します。女性ホルモンは、25歳頃を境に減少、さらに生活習慣やストレスなどが分泌に悪影響を及ぼすことも多くあります。1日で最もホルモンの分泌量が多くなる「夜10時~明け方4時」の間に、睡眠をとることを心がけましょう。特に、「午後10時~午前2時」の間は、分泌量がMAXになるゴールデンタイムです。

また、適度な運動も並行して行いたいもの。おすすめは、ウォーキングやスロージョギングですが、揺れの衝撃から乳房を支えている靭帯を守るためにも、なるべく胸が固定されるような、アンダーウェアーを着用してくださいね。その他、猫背を治して、正しい姿勢での生活を心がけることも大切です。姿勢を正すだけでもバストの位置は上向きます。

バストアップに効果的な食べ物

大豆製品……女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン(植物性エストロゲン)を含んだ大豆製品は、バストアップに欠かせない食材。大豆、納豆、豆腐、枝豆、グリンピース、豆乳製品などに多く含まれます。

「ボロン」を含む食品……ボロンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの分泌を高める働きがある成分。胸の脂肪だけを増やしてくれるんです!ボロンが含まれている食べ物は、キャベツ、ハチミツ、レ-ズン、とろろ昆布、ワカメやひじき、昆布などの海藻類などがあります。

良質なたんぱく質……脂肪が少なく、たんぱく質が多く含まれている食べ物は、チーズ、ヨーグルト、牛乳、鶏肉(牛肉や豚肉と比べ最も脂肪が少ない)などです。

簡単!バストアップマッサージのやり方

バストアップマッサージの基本は、バストを優しく包み込むようにして、「下から上へ」「外から内へ」が基本。特に、脇や鎖骨周辺は、乳房に繋がる血管がたくさんあるので、マッサージするときは、ここを揉みほぐすと、より効果的なんだそう!

この時、何もつけずにマッサージすると、肌を痛めてしまいます。バストアップ専用のクリームやオイルを使うと、お肌のスベリもよく、上手にマッサージしやすくなるのでおすすめです!

1.手で胸の外側から内側へ、胸を持ち上げる感じで、ぐるりと円を描くように5回マッサージ。この時、左胸は右手で、右胸は左手で行うのがポイントです。
2.両手を胸の横側に置き、脇腹から背中あたりのお肉を中央へ10回寄せ上げます。
3.両手を胸の下において、抱え込むように持ち上げる。これを両胸10回ずつ行います。
4.親指と人差し指を使い、胸全体をひねる。胸の下の方は重点的に!

これを1日5分 を目安に行ってください。お気に入りのバストアップクリームやオイルなどを使って、香りを楽しみながら行えば、毎日続けられそうですね。

バストアップの秘訣は、毎日コツコツ続ること。どんな風にバストアップしたいか、自分の性格やライフスタイルにあった方法を見つけることが大切です。まだまだ、あなたのバストにしてあげられることはたくさんあります。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ