fbpx

手遅れになる前に!お正月に増えた体重を戻す5つの簡単な方法

年末から新年にかけては毎日のように飲んで食べて過ごしていませんでしたか?楽しい時期ですのでついつい食べすぎたり、飲みすぎたりします。その結果……お腹のまわりに脂肪がついてスカートやパンツがキツい!!この短期間で3kgも体重が増加した人の話も聞きました。

動かずに食べてばかりいるので体重は増えるし、寒いので動きたくなくなります。この正月太りをそのままにしておくと、春になって明るい色の体のラインのでるファッションを楽しめません。

そこで簡単に体重を戻す5つの方法をお伝えしようと思います。

正月太りを元に戻す5つの方法

1. 水をたくさん飲む
ダイエットに水は欠かせません。一日1.5~2ℓの水を飲みましょう。この時期は乾燥が気になりますので、乾燥の予防にもなります。</

>

2. 便秘を解消する
便秘はダイエットの大敵です。一食はヨーグルトと野菜ジュースにして、便通をよくしましょう。</

>

3. 食事は野菜を多めに、野菜から食べる
食事は野菜を多めに摂ることを心がけましょう。食べるときは、野菜から食べて一口30回かむようにする。</

>

4. 一日30分歩く
一日30分は歩くようにしましょう。外でなくてもデパートや駅ビル、ショッピングモールでもかまいません。エスカレーターでなく、階段を使うようにしてください。</

>

5.おやつを控える
体重が戻るまで、おやつは控えましょう。</

>

このままだと春も夏も体重が落ちない!?始めるなら今でしょ

水分をしっかりとって、便秘も解消してデトックス効果も期待できるダイエット法です。セーターやコートで隠れているので多少太っても気がつかない季節です。でも今のままでいくと春になっても夏になっても体重が落ちることはありません。さっそく始めてお正月太りを解消しましょう。

薄着になるころにはスレンダーなモテボディーになっていますよ。新年を迎えたばかりで気持ちも新たなこの季節、年間のダイエット計画を立てるのもいいかもしれません。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ