fbpx

スタンプのみ・既読を責める・・・男がドン引きする女のLINEとは

LINE は恋愛シーンでも欠かす事ができないアプリケーションですよね。便利なために LINE の利用頻度が高まる一方で、気が付かないうちに相手の好感度を下げる使い方をしていませんか?

今回は特に注意したい LINE のマナーについてご紹介したいと思います。

LINE スタンプのみで返事をするのは解釈に困る

相手から送られてきた内容に対して、スタンプのみで返事をしていませんか? スタンプの種類も豊富なので使いやすいかもしれませんが、受け取った方はそのスタンプの意図を読み取らなければならないのです。

その点では、女性に比べて想像することが不得意な男性にとって困惑する原因にもなりますし、なにより面倒です。誤解されないためにもきちんと文章にして送った方がいいでしょう。

返事を打っている最中に、次々とメッセージが表示される

メール無精の男性である場合、そもそもメッセージとして文章を送ることに慣れていないのです。頭の中で文章を組み立てているうちに次々とメッセージが届いてしまっては、そのスピードに追い付く事もままならずイライラしてしまう人も少なくありません。

LINEは実際の会話に近いテンポでコミュニケーションができるアプリケーションです。見えない相手に対する配慮も必要です。

未読件数が見た事もない数字に……

たった一言でも気軽に送れてしまうのでtwitterのようにつぶやいてしまいがちではありませんか? 相手からの返事を待たずに送っていると、知らないうちに未読件数が膨れてしまいます。

仕事などで携帯が触れない相手であれば、後からまとめて読まなければならないので苦痛でしかありません。

夜中に響く LINE 音にイラッ!

メールを送ったり電話をかける時間に気をつけなければならないのと同様に、LINEを送る時間帯にも気をつけましょう。携帯のアラーム機能を利用するため、就寝時にはマナーモードを解除している人も 多いのではないでしょうか。

夜中に届く着信音で目を覚まし、不機嫌になってしまう事も考えられます。相手の生活時間を考慮して送るほうが賢明です。

既読表示を理由に返事を催促される

LINEに既読表示がされるため、自分のメッセージが相手に読まれたかどうかがすぐにわかってしまいます。カップルに起こりがちなことですが、既読表示がされたことを理由に返事を催促するのは相手に嫌がられてしまいます。

メッセージを確認後、時間のある時に返事をしようと考えている人もいるはずです。相手の状況を考えられない自分本位な行動は、自分の評価を下げてしまうだけなので慎むべきですね。

いかがでしたか? コミュニケーションを取る手段が簡単になったからこそ、相手を気遣うことがより一層必要です。きちんとマナーを守って利用し、相手に不快な思いをさせることがないようにしたいですね。

【関連記事】

既読スルー!男性に聞いた「重すぎるLINE」を送る女とは

ついに解決!既読スルーしてもSNSの投稿をする男の3つの心理

あっちゃ~出会いが水の泡!LINEで避けるべき「非モテ行動」4つ

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ