fbpx

意外とシンプル?年下男子が「アラサー女性」に求めていること

男性は、年上女性と付き合う事が一種のステータスだと思っています。同世代の女性ばかりでなく、年上でも口説けると見せつける事がプライドを保つことに役立ちます。

そうでなくても、精神的にも肉体的にも年上女性と接してみたいと言う願望があります。アラサーだとしても気にしているのは、女性だけで年下男子からすれば関係ありません。

認めてくれる

男性にとって年上女性から認めてもらうことほど、気持ちのいいことはありません。アラサー女性という経験値を重ねてきた女性というところが、ポイントになってきます。

「仕事できるんだね」「若いのにしっかりしてるね」と能力を褒めましょう。他の後輩、年下男子の中でもあなただけは別だと、はっきり示す事で年下男子は気持ちよくなります。

自立している

年下男子は同世代の女性には、もううんざりしています。いつまでも恋愛ごっこばかりで、情緒不安定な女性ばかりだと嘆いています。彼の周りにいないアラサー女性ならではの存在感を見せる事が大事です。

精神的にも仕事でもきちんと自立して生きてきたことが、年下男子にとっては魅力的に映ります。彼の周りにいる女性と同じ事をやっていても引きはありません。

頼りになる

アラサーまで年齢を積み重ね、年下男子と圧倒的に違う人生の経験値で頼りがいのある軸がしっかりした女性でありましょう。頼りがいのあるアラサー女性は母性が溢れ出ます。

全ての男性はマザコンです。母性を感じさせたらぐらつかない男性はいません。男性が困っていたら「話だけでも聞くよ?」と手を差し伸べましょう。どんどん頼りにしてもらえるように、距離を縮めるのです。

ギャップがある

アラサー女性だからといって、完璧な振る舞いをしてしまうと年下男子は食いついてくれません。自分でももしかしたら付き合えるかもと思わせるギャップや隙を与えてください。

たまには子供っぽくはしゃいだり、雷に怖がったり自分から分かりやすくギャップを提示しなければいけません。隙がなければ、ただの憧れの女性で終わってしまいます。

年下男子は自立と安定、そして成長を年下男子は求めています。アラサ女性ならではの、良さを彼に分かりやすく伝えて行かなければ競争に勝てません。若作りしたり、彼の周りの女の子と同じアピール方法では確実に負けます。自分のポジションを活かしたアピール方法で彼を落としにかかりましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ