fbpx

【結婚までにしたい10のセックス】男性と選ぶファーストバイブ

男性のペニスよりも大きいバイブは選ばないほうがいい?

結婚式場や新婚旅行の行き先を選ぶ際は、おさえておくべき「ポイント」がありますよね。バイブ選びも然り。どれでも良いというわけにはいきません。

先週、「男性に贈答品をおねだりするならバイブを!」という話を書きました。今週は、おねだりするバイブの選び方をご紹介します。

ペニスとバイブは似て非なるもの

バイブ選びのポイントをお伝えする前に!「男性とのセックスでは、バイブは必要ない気もするのですが、なぜバイブを取り入れるの?」との質問が寄せられました。「男性とのセックスでは、バイブは必要ないのでは?」とのことですが、確かにコンドームと違って、「絶対に用意しましょう!」というノリではありません。バイブがなくとも、セックスは充分に成り立ちます。

男性とのセックスにおけるバイブの存在は、+αのオプションと捉えてくださいね。着衣セックスにおけるセーラー服や、ソフトSMにおけるアイマスクのような存在です。「なくても良いけど、あれば盛り上がる」といったところでしょうか。

尚、「ペニスがあるのに、なぜバイブ?」という疑問に関してですが、ペニスとバイブは似て非なるものと、筆者は考えます。

筆者が思うにバイブとは、芸能人のソックリさんみたいなイメージです。ソックリさんのモノマネショーって、ご本人ではないけれども、それはそれで楽しめますよね。モノマネだからこそ出せる「味」や「面白さ」があります。

だからこそ、ご本人のコンサートとは全くの別物として、お客さんはチケットを買います。 そうそう、ご本人のコンサートに、ソックリさんが呼ばれることもありますよね。それもまた、楽しさを倍増させる効果があると言えるでしょう。

同様に、それぞれの良さを楽しめるペニスとバイブが共演することもあって良いのです。

スモールサイズから試そう

では、バイブ選びに話を戻しましょう。

バイブデビューの決心がついたら、とにかくスモールサイズの商品をお選びください!このひと言に尽きます。

仮にあなたが、大の巨根好きだったとしても、バイブはスモールサイズから試しましょう。なぜなら、繰り返しになりますが、ペニスとバイブは似て非なるものだから。

巨根慣れしている女性でも、バイブとなると、ココロもカラダも身構えてしまいます。どんなにペニスと似ているからと言っても、人工の「異物」なのですから。そのため膣が緊張し、挿入しづらくなります。だからこそ、バイブに慣れるまでは、「粗チンかっ!いや、粗バイブか……」ってくらいスモールサイズで充分なのです。

それにホラ、男性のペニスと同等、もしくはそれ以上に大きいバイブだと、場が白けるでしょ。スモールサイズのほうが、男性側の心理としても、「最終的には俺のモノが欲しくなるに違いない」と、心に余裕を持つことができます。

男性のプライドを保つことも、2人でバイブプレイを楽しむためには大切なのです。

柔らか素材から試そう

次に、素材です。素材は「柔らかさ」をセールスポイントにしている商品を選びましょう。「ペニスは硬いほうが良いのに……」と思うかもしれませんが、しつこいようですが、ペニスとバイブは似て非なるものだから。

先にも述べた通り、ビギナーはバイブという慣れないアイテムに対し、ココロもカラダも緊張状態。硬すぎるバイブだと、違和感を生じてしまうケースもあるのです。なので柔らか素材のほうが、安心感もあり「にゅるっ」と挿入することができるでしょう。

バイブのお供にはローションを

Woman seducing her boyfriend

「にゅるっと挿入」に欠かせないのが、ローションです!もちろん、愛液で充分に潤わせておく必要もあるのですが、+αでローションがあると安心感にも繋がるでしょう。とはいえ、いきなり「2リットル大容量」などを買う必要はありません。ビギナー向けに、バイブとローションをセット販売しているアダルトショップも多いので、そちらもおすすめ。

以上が、バイブ選びのポイントです。アダルトショップデートでドキドキ感を共有するも良し、2人で1つのスマホを見ながら、ネット通販で取り寄せるも良し……いずれにせよ、お互いの距離が縮まること間違いなし!

来週は、いざ実践編として、使用時の楽しみ方及び注意点をお伝えしますね。

菊池美佳子
菊池美佳子

コラムニスト。『つけちゃうぞ!大人の保健体育』(遊タイム出版)『テレフォンセックス裏物語』(幻冬舎)『Sの妹Mの彼女』(遊タイム出版)など、性愛に関する著書多数あり。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ