fbpx

ウソでしょ!?「避妊をしない」アラサー女子が5人に1人もいるワケ

セックスの時の避妊て、どうしてる?

大好きな彼とのセックス。愛を確かめ合う素敵な行為ですが、忘れてはいけないのが避妊です。望まない妊娠だけでなく、性病予防もできるコンドーム、辛く煩わしい生理痛を和らげてくれるピルなど、避妊方法は様々かもしれません。

では、世のアラサー女子たちにとっては、どのような避妊方法がメジャーなのでしょうか。今回は、どんな避妊をしているのかをアラサー女子100名に聞いてみました。すると、驚きの結果が……。

ぶっちゃけ、避妊てどうしてる?

【質問】
学歴を偽っていた彼と結婚できる?

ぶっちゃけ、避妊てどうしてますか?-min

【回答】
コンドーム:69%
ピル:11%
避妊しない:20%

手軽で確実「コンドーム派」

7割近くのアラサー女子たちは、コンドームで避妊をしていると回答しました。

「薬はあまり使いたくないので、いちばん手に入りやすいコンドームで避妊しています」(30歳/IT)

「一番手軽だし、確実だと思う。ピルでは病気も防げないし、ちょっと心配」(28歳/事務)

「どこでも手に入りやすいからです。絶対に安全というわけではないと思いますが、お互いに一番良い方法なのではないかと思います」(31歳/会社員)

「やっぱりこれが一番安心だと思うから。相手が自分の事を思ってくれていると感じられる」(28歳/営業)

「女だけでなく、男の人にも避妊をちゃんと考えてもらいたいから、コンドームをするようにしています。コンドームなら男の人も身近だと思う」(30歳/会社員)

コンドームは、ドラッグストアやコンビニでも販売されています。そのため、突発的な状況でも手に入れられるというメリットを感じている女子が多くいました。

また、性病予防にもなる点、そして薬を服用することに抵抗がある女性も、コンドーム派と回答。安心感が決め手のようです。

さらには、コンドームは男性がつけるものという性質から、男性にもちゃんと避妊を意識してもらえるという意見も。お互いに責任を持ちながら、セックスを楽しみたいと考える女性が多く見られました。

生理不順にも効果的「ピル派」

一方、少数派となったのはピルの服用による避妊でした。

「生理もぴったりくるし、ほぼ100パーセント避妊できて安全だと思うため」(33歳/会社員)

「ピルの避妊率は高くて確実なので。低容量なら副作用も少ないしストレスがない」(32歳/契約)

「コンドームでは効果を期待できないし、安心できないのでピルのみ服用しています」(33歳/会社員)

「ほぼ確実に避妊できるから。性病の予防としてはコンドームの使用が望ましいが、避妊に関して言うとコンドームだけでは確実性が低いため」(31歳/自由業)

「生理不順がきっかけで飲み始めたピルが、避妊にも役立っています」(34歳/その他専門職)

ピル派と答えた女性は、30代が多い印象。その理由には、生理不順や生理痛にも効果が期待できるということがあるようです。避妊だけでなく、日常生活も快適に過ごすことができるのであれば、ピルは一石二鳥と言えるかもしれません。

そして、コンドームではつけ方を失敗すると妊娠する恐れがあることから、ピルの方が確実な避妊手段として捉えている女性も。より確実に避妊をしたい場合は、ピルとコンドームを両方使うという声もありました。

あえての選択「避妊していない派」

そして、20%の女子は避妊をしていないと回答。これは、実に5人に1人が避妊をせずにセックスしているということになります。なぜ彼女たちは、あえて避妊をしないのでしょうか。

「彼となら出来ても問題ないと思っているからです。むしろ結婚のきっかけにしたいと思うからです」(28歳/会社員)

「結婚してもいいと思える相手とセックスしているので、子供がもしできたら結婚するつもりでいる」(32歳/契約)

「相手ときちんと話しあえているならいいと思っています。体も弱く、簡単に妊娠もしにくい体質なので、そう思います」(31歳/派遣)

「自分が妊娠しにくい体ということもあり、ぶっちゃけ12年近く避妊していません。できたら考えよう、という考えの人間です。ただし、セフレとの時はコンドームをしています」(33歳/事務)

「彼と同棲していて、付き合いも長い為、避妊して欲しいとは言えない。勝手な思い込みかもしれないけど、全部を受け入れなきゃいけない気がしている」(32歳/会社員)

回答を見てみると、避妊をしないというアラサー女子たちは、きちんと妊娠した時のことも考えていることがわかりました。ほとんどの女性が、妊娠を結婚のきっかけにしたいと考えているようです。

しかし中には、「避妊をしてと言えない」という女性も。そんな状態でセックスで快楽だけを求めてしまうと、思いがけない妊娠がわかった時に動揺してしまうでしょう。このような理由で避妊ができないなら、パートナーとの関係を見直した方がいいかもしれません。

妊娠は本来喜ばしいもの。男性の覚悟が決まっていない、そもそも妊娠後のことを考えていないなんてことになっては、悲しい結果になってしまいます。「避妊をしない」と決めるなら、前向きな気持ちで決めるべきでしょう。

どうするかはあなた次第。セックスを楽しむ時には、必ず避妊についても考えてくださいね。

■調査地域:全国
■調査対象:独身女性
■調査期間:2016年06月23日~25日
■有効回答数:100サンプル

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ