fbpx

セックス中に女性が「体の相性がイイ」と感じた瞬間

女体の相性いい

恋人との交際や結婚を考えるときに気になる「体の相性」。「彼とは相性ばっちりだけど、セックスだけは元彼のほうがよかった」という悩みを持つ女性も少なくありません。

でも「体の相性の善し悪し」って一体どこで決まるのでしょうか。20代~30代の独身女性にアンケートを取ってみました。

触れあうだけで気持ちいい

「今の彼とは肌と肌が触れあうだけで気持ちいい。エッチが終わった後も、裸でずっと抱き合っていたくなるぐらい」(28歳/美容部員)

肌の相性がいいと、お互いにいつまでも離れられなくなるもの。寄り添っているだけでリラックスできる関係は、結婚相手としても理想的です。

行為後の満足感

「1回で満足できるセックスをする男に出会ったとき。体がほどよく疲れて、深い眠りにつけるので幸福感が半端ない」(30歳/事務)

セックスの満足度を決める重要なファクターといえば、オーガズムです。海外の調査では、女性がオーガズムに達するまでにかかる時間は平均20分といわれています。つまり、前戯の時間はセックスの満足度に直結するということ。量ではなく質にこだわる男性に出会いたいものです。

相手が何度も求めてくるとき

「一晩に何度も求められるとやっぱり女としてうれしい。私は性欲が強い方なので、たくさん求めてくれる男性の方が安心する」(29歳/マスコミ)

たしかに淡泊な人と性欲旺盛な人のカップルでは、最初は無理に合わせていても、途中でどちらかに不満がたまってしまいがちですよね。求め合う頻度が一致しているかどうかも、体の相性を考える上で大切な基準のようです。

アソコのサイズ感

「極端にアソコが小さい男性とのセックスは、どんなにすごいテクニックを持っていても、挿入で物足りなさを感じるので満足できないから」(33歳/アパレル)

でました、性器のサイズ問題。男性器の大きさに満足できないと「体がしっくり合わない」という印象を持ってしまいがち。ですが、女性器は私たちが思っている以上に柔軟な器官です。ペニスが少しぐらい小ぶりでも、体位を工夫すればオーガズムを得ることも可能。

セックスは、単なる性器の結合ではなく、知性や感情とも密接につながりを持ったスキンシップです。つまり、その人の人格を映す鏡のようなものです。

だから相性が一致しているかどうかは、2人にとって重要な問題。彼との将来を真剣に考える際には、性生活についてもきちんと向き合っていきたいですね。

岩崎みさと
岩崎みさと

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。オナニーをこよなく愛し、赤裸々な体験談をつづったコラムが、多くの女性から支持を集めている。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ