fbpx

「いっぱい出して」セックス中、男性が言われてうれしい言葉とは?

セックスでは、言葉も大事な要素のひとつ。きわどい言葉で攻めたり、甘いトーンで誘ってみたり、もっとセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか。ただ喘ぐだけのセックスは、そろそろ卒業しましょう。今回は、30代の独身男性に「ベッドの中で彼女に言われてうれしかった言葉」を聞いてみました。

「すごい気持ちいい~」

「『それすごくいい』、『気持ちいい』など、きちんとリアクションをもらえると、何をしてほしいのかが分かるのでうれしい。もっと頑張ろうと思える」(33歳/営業)

男性は少なからず自分のテクニックに不安を感じているもの。彼の愛撫やタッチで感じたら、少しオーバーと思うぐらいに「今のすごくよかった!」と褒めてみて。きっと彼は興奮して、もっと奉仕してくれるはず。

「おかしくなっちゃいそう」

「今の彼女に初めてクンニをしたときに、腰をガクガクさせながら『そんなにされたらおかしくなっちゃうよ~』と言われて、興奮した。普段、清楚系の子が恥ずかしそうに感じている姿ってヤバい」(35歳/経営者)

セックス中の感情表現も豊かなほうが、男性は燃えるもの。恥ずかしそうな表情を浮かべて、「それすごく好きなの。もっとして」と伝えれば、男性のS本能をくすぐることができます。「イク」などの直接的な表現を使うのに抵抗がある人でも使いやすい言葉ですね。

「わぁ、大きくなってるね」

「男ってなんだかんだ言って、ペニスを褒められると嬉しいんですよ。デカければいいってわけじゃないのは分かってるけど、『大きい』『硬い』とか言われると、男としての能力に優れてるって思うものなんです」(30歳/広告)

男性のシンボルを褒めることは、彼の自信につながります。たとえ平均的なサイズだったとしても、お世辞を添えて。フェラの前にアソコを見つめながら、「(勃起して)大きくなってるね~」と笑顔で伝えましょう。

「いっぱい出してね」

「僕の彼女は挿入のときに『いっぱい出して』と言ってきます。いつもこの言葉で我慢ができなくなって、発射してしまうんです」(38歳/企画)

男性は射精をしたがる生き物です。彼のピストン運動が早くなり、「そろそろかな?」というタイミングで、言ってあげると効果的。

彼と良好な関係を築くためには、セックスでも女性が頑張ることが大切。彼がおもわず興奮してしまうポイントをおさえて、いつまでも愛される女を目指していきましょう。

岩崎みさと
岩崎みさと

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。オナニーをこよなく愛し、赤裸々な体験談をつづったコラムが、多くの女性から支持を集めている。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ