fbpx

性欲のない彼をその気にさせる!セクシーなタッチングの方法

「濃厚なディープキスで迫る」「いきなりフェラから始める」

ベッドの上でこんな誘い方をしてませんか。

「早く気持ちよくなりたい!」と挿入を焦る気持ちもわかりますが、セックスの楽しみはそれだけではありません。

アラサー世代になったら、少し心に余裕を持って、好きな男性をセクシーに誘うコツやセックスに流れ込むまでの行程も、学んでおきたいですね。

そこで今回は、セクシーなタッチングで、男性を自然に誘う方法をご紹介します。

彼の「男らしい部分」に触れる

これは、デートのときに使えるタッチ法です。二の腕や背中、手の甲など、筋肉やがっちりとした骨格に触れながら、「筋肉すごいね」「ドキドキする~」と言葉を添えて。上半身であれば、いやらしい感じがしないので、自然に距離を縮められるでしょう。

男性は単純なので、褒められると、上機嫌になります。女性慣れしていない男性の場合は、予想以上の効果が期待できるはず。

会話中は、太ももに手を置いて

次は、彼をムズムズさせたいときにおススメのタッチ法です。会話中、彼の隣に座って、アイコンタクトを送りながら彼の太ももに手を置いてください。太ももは、性器と近いため、「局部への接触」を予感させることができます。

ただし、相手との関係性によっては、不快感を与えてしまうこともあるため、カップル同士で使うといいでしょう。間違っても、ファーストデートでいきなり試すのは、避けて。

フェザータッチを極める

フェザータッチとは、羽根のようなタッチで、表面に生えている産毛を愛撫する感覚で、触ること。このタッチ法を試すときは、手を動かすスピードにも気をつけて。秒速3~5cmの速さでゆっくりと時間をかけます。

最初は肩や首筋からはじめて、全身に手を滑らせるようにしながら、性感を高めていきましょう。下半身だけは最後までお預けにしながら、繰り返せば、焦らし効果で、彼の満足度はぐんと高まるはずです。

洋服の縫い目にタッチ

わき腹や腰骨、ビキニラインなど、洋服の縫い目にあたる皮膚の部分は、性感帯にあたります。彼が服を着た時の縫い目を想像しながら、それをなぞるように指をすべらせていきましょう。

軽く爪をたてるようにして触ると、ハードな刺激が楽しめます。ソフトな刺激と上手に使い分けて、彼の性感帯をくまなく刺激してみてくださいね。

男心をくすぐる「指への愛撫」

前戯の仕上げは、指への愛撫です。手や指は感覚が発達した部分であると同時に、視覚からの興奮も誘える場所。女性が指をくわえる姿は、男性に「オーラルセックス」のイメージを与えることができるので、エロティックに誘いたい時は、おすすめです。

指と指の間の水かき部分を舐めたり、指をペニスに見立てて、フェラチオをするように舐めたりして、視覚と触覚の両方から彼を興奮させてみましょう。

愛のこもったタッチングは、セックスの満足度にも良い影響をあたえます。彼の心と体を癒やす気持ちで、愛情たっぷりの触れ合いを心がけてみてくださいね。

岩崎みさと
岩崎みさと

1988年生まれ。セックスライター。女性のオナニー研究家。女性目線でセックスの楽しみ方を綴ったブログ「PINKY」は50万PV/月を獲得している。オナニーをこよなく愛し、赤裸々な体験談をつづったコラムが、多くの女性から支持を集めている。

>> article

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ