fbpx

料理のできる女性はセックスもうまいのは本当?

料理できる女性はセックスも

よく「男の胃袋を掴んでおきましょう」なんて言われますが、料理が本当にうまい人はもう一つの袋も掴めてしまう傾向にあるよう。何故なら料理とセックスは構造としてはまったく同じだからです。

なぜ「料理上手は床上手」なのかを探っていきましょう。

料理とセックスとの共通点

料理とセックスの最大の共通点は、「愛」と「技術」の2つが必要だというところにあります。

どんなに愛情のこもった料理でも、作り方を知らなければ形をなさず、むしろ丸焦げにしてしまったり闇料理のようになってしまったりして、下手をするとパートナーを傷つけかねませんね。

セックスも全く同じ。どんなに愛情があっても、やり方を知らなければ相手を傷つけてしまうのは、男女双方に言える事です。それを「愛があれば大丈夫!!」「適当にやってればなんとかなるよね?」なんて自分に言い聞かせて技術を学ばない女性は少なくありません。料理に置き換えてみると、失敗するだろうことが容易に想像できるはずです。

ここさえクリアできれば大丈夫

料理にも基本のきがあるように、セックスにも存在します。大さじ1=小さじ3、のような初歩の部分ですが、知らないと「あれ、どうすればいいんだっけ・・?」ということになりかねません。料理であればネットで検索すればいいですが、ベッドから降りておもむろにパソコンに向かいだすのは良策ではありませんね。

『パートナーの意見をしっかりヒアリングすること』『大事なところはやさしく扱ってあげること』『パートナーの好みをちゃんと尊重してあげること(これも料理と全く同じですね)』。

その3つを本当にできていますか?恥ずかしいと向き合わないと、実はパートナーの大好物だと思って作り続けていたものが、本当は嫌いなものだった……なんてことにもなりかねませんよ。

パートナーとの愛を育むのに大切なこと

技術が大事とは書きましたが、「じゃあ愛と技術どっちが大事なのよ!」と聞かれたら、やはり愛だと答えます。料理を作ってあげたい、喜んでもらいたい、そんな思いがあるから、料理の腕を磨いてゆけるのだと思います。そしてパートナーの「美味しい」「ありがとう」を聞きたいから。

だからセックスも、愛があってこそ技術は本当の意味で磨いてゆけるものだと思います。いわゆるテクニックではなく、相手をちゃんと感じて、相手が本当に喜んでくれることが自分の喜びになる。

だからパートナーにも伝えてください。「気持ちいい」「ありがとう」を、もっと言葉にして伝えて欲しいと。もちろん自分も伝えるのを忘れずに。そうやってセックスを二人でつくりあげていくことで、彼の「袋」だけでなく「心」も掴める女性になれるはずです。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ