fbpx

彼女には言いづらいけど・・・「試してみたい」SMプレイ

彼女には言いづらいSMプレイ

普段のセックスに刺激を与えるSM。でも一度も試した経験がないカップルにとって、どちらかが「SMプレイをしよう」と提案するのは、ちょっと緊張……。そこで今回は、彼女には言い出しにくいものの、実は男性が試してみたいと思っているSMプレイについて聞いてみました。

ビギナーは目隠し、手足束縛に興味アリ

まずは、比較的ソフトなものからご紹介します。

「彼女に目隠しをしてみたい。どこを触られるのか、舐められるのかわからない、独特の緊張感があって楽しいと思うんです。普通にエッチするより感じてくれそう」(31歳/保険)

アイピローを使うのが一番安定しますが、ネクタイやタオルなど身近にあるものを使ってもOK。「目隠しなら……」と女性も受け入れやすいのでは。

「手足を軽く縛って、自由を奪った状態で攻めてみたい。目隠しはしていても、していなくても可。どっちにしても興奮すると思います。思うがままに動けない状態で、どんな反応が起こるのか見たいですね」(30歳/銀行)

こちらもネクタイやタオルなど、長めの布を用意しておくと、いつでも気軽に実行できるはず。彼女にお願いするなら、まずは「手のみ」「足のみ」と単体で、慣れてきたら「手足両方」とレベルを上げていくのがよさそうです。

SMプレイを楽しめる「専用ホテル」も

次は、ちょっとハードル高めなものをご紹介します。

「SMホテルに行ってみたい。飲み会の席で聞いたのですが、SM用椅子や十字架などがある、本格的な作りのホテルが都内にあるみたいで。ロウソクプレイとか、挑戦してみたい……」(29歳/IT)

SMホテルは、首輪や洗濯バサミ、ロープなどSMプレイに必要なアイテムが常備され、室内は一般的なラブホテルとはかけ離れた「本格SM仕様」になっている点が特徴です。「コンセプトの面白いラブホがあるみたいだよ」と誘ってみては。

「彼女とはたまに目隠しや手足縛りなど、ソフトSMを楽しんでいるのですが、緊縛したい願望があります。縄が食い込んだ胸やお尻を見てみたい」(33歳/メーカー)

縄を使った本格的な緊縛は「縄講習会」という形で、SM関連の飲食店などでレクチャーが行われているようです。ただし、いきなりの緊縛はハードルが高いため、徐々にソフトSMで慣らしていくことが大事かも。

いずれにしてもSMプレイを楽しむには、彼女の同意が欠かせません。手軽なソフトSMから順に挑戦してみてはいかがでしょうか。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ