fbpx

やり過ぎ厳禁!男性が引いてしまう「NG下ネタトーク」って?

「下ネタ一切お断りです」といった女性よりも、下ネタに寛容な女性のほうがモテるのは事実。だからといって、下ネタを話せばOKというわけではなく、一瞬で「恋愛対象外女性」に振り分けられてしまう、話すべきではない下ネタもあるので注意が必要。男性が引いてしまう下ネタトークについて聞きました。

ひとりエッチアイテム&妄想トークはやや危険

まずは、際どいイメージのあるひとりエッチに関するトークについて。約95%の女性がひとりエッチ経験アリというエルシーラブコスメティックの調査からもいえるように、女性がひとりエッチするのはあたりまえのことですが、詳しく語るのはNGだとか。

「合コンの二次会で『(セックスする)相手がいないときにムラムラしたらどうする?』って話になって。すると、ひとりの女の子が『いろんなバイブを使ってみたけど、やっぱり天然モノに勝るものはないよね』と言い放って、男は全員黙りこくりました。女性もひとりエッチしてるとは思いますが、あそこまで言い切られても……」(29歳/IT)

男性としては女性がひとりエッチで使う道具名をさらっと口に出したりすると、やや引いてしまうよう。女性は貞淑なイメージであってほしい……といったやや勝手な願望があるのでしょうか。

「ひとりエッチ中に妄想するだけでイケる、と話していた女性がいましたね。その妄想は『彼と旅館に泊まっているときに、AVの撮影隊が夜這いしてきて、彼が横で寝ている間にイケメン監督にハメられる』みたいなストーリーでした。そんなことを日々考えながら寝ているのかと思うと引きました」(30歳/アパレル)

「やや具体性のあるひとりエッチのおかず」を聞いて躊躇う男性は少なくありません。「秘密だよ」とかわいくボカしたほうがよさそうです。

生々しいセックス経験語りは歓迎されない

次は、その女性がセックスに耽っているシーンを想像させるトークについて。過剰なディテールを盛り込まないほうがよさそうです。

「女友だちから『恋人とのセックスの悩みを聞いてほしい』と呼び出され、一緒に飲みに行くことに。そこでセックス中の流れを延々と事細かく聞かされた挙句、『私もっと濃厚なセックスをしたいし、元彼はクンニの時間が長かったし、唇と舌使いが上手かった。彼にどう言えば成長してくれるかな』と俺に聞いてくる始末。知らないよ!」(32歳/メーカー)

生々しい話を詳しく披露してしまうと、男性側としては「萎える」「想像したくない」と感じてゲンナリしてしまうよう。たとえ、意中の男性相手ではなく男友だち相手でも、多少遠慮しておきましょう。

「飲み会で好きなプレイの話になったとき、気になる子が『鏡の前で立ちバックされると興奮するんだよね』とイキイキとした目で話していて、かなりショックでした。そんな経験をしてきたんだとか、あの子にそんなプレイを教えた男がいたのかとか、冷静に考えるといろいろツラいです」(27歳/コンサル)

女子会ならまだしも、男女混合の飲みの場では、女性の口から「立ちバック」のようなやや過激な言葉は出さないのが無難。「普通のが好き」と曖昧に伝えるほうが賢明です。

「こんな過激な下ネタをノリノリで話す女性だったなんて……」と引かれない程度の下ネタを厳選するよう注意してくださいね。

写真:Freedigitalphotos.net

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ