fbpx

「結婚に女子力は不要!」と考える男性が多い理由って?

あくまで彼女どまり!「女子力高め女性」が結婚市場で低需要な理由とは?

女子力が高い女性=モテそうなイメージがありますよね。でもその定義は「恋愛市場」では当てはまっても、「結婚市場」で当てはまるとは限らないよう……。むしろ男性から「女子力なんて高くなくていい」との声を聞くことも。一体なぜ女子力高め女性は、結婚相手候補として不人気なのか、男性に理由を聞いてみました。

一緒にいてくつろげなさそう

「いわゆる『自分磨き』に力を入れすぎな女性は、一緒にいると息が詰まっちゃうんです。リラックスできない相手と結婚したい男なんていないと思いますよ」(33歳/自動車関連)

結婚とは生活をともにしていくこと。生活の9割以上は「日常」です。そう考えると、疲れる相手と長く一緒にいられるわけがありません。

会話がつまらなさそう

「メディアが作り出した『女子力』なんて信じちゃいけないと思います。僕の周りに女子力(笑)の塊のような人がいますが、全然魅力的に感じません。自分をキレイに見せることにしか興味がなさそうなので。そんな空っぽな女性と生涯をともにしたくはないですね」(30歳/証券)

メークやヘア、ファッションなどで「表面的な女子力」だけを磨いている女性は「内面が面白くなさそう」と思われる可能性も。外側だけを飾り立ててチヤホヤされるのも20代までと心得て。

あらゆることに厳しそう

「とくに『無理だなぁ』と感じるのはオーガニック好きな女性。食べ物や飲み物、日用品まで全部オーガニックにして『健康を意識している』みたいな人、いるじゃないですか。オーガニックの商品はいちいち高いので、何でもオーガニックにすると金銭的にもキツいでしょうし、そもそも気にしすぎじゃないか……と思います。ちょっとでもジャンクなものを食べると怒られそうですし(笑)」(29歳/出版)

「体にいいものを適宜取り入れる」程度ではなく、「体にいいものしか取り入れない」といった厳格すぎる感覚は、一緒に暮らすと「ついていけない」と相手に感じさせてしまいます。

金銭感覚がズレていそう

「女子力が高すぎる女性は、金遣いが荒そうなのでイヤですね。ファッションもインテリアも完璧な人と付き合ったことがありますが、欲しいものはすべて手に入れようとする体質で、全然貯金をしていなかったんです。結婚するとなるとそういう人はまず無理ですよね」(28歳/広告)

結婚後にモメる要因となる金銭感覚の不一致。お金に対する意識があまりにも違うと、家族として暮らしていくのは難しいかも。

結婚したいなら「女子力」という言葉を思いきって忘れてみましょう。「ありのまま」すぎるのもどうかと思いますが、ある程度ナチュラルに生きたほうが、その人本来の魅力が際立つはずですから。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ