fbpx

ゼクシィ買ってブーケトスを取る!既婚女子イチ押しの「結婚できるジンクス」

付き合っている彼はいるけれど、今のところ結婚に発展する気配はない。なかなかプロポーズしてくれそうにない。そんなモヤモヤした状況を打破すべく、結婚を叶えると評判のジンクスを試す女性は少なくありません。でも何が効くのでしょうか。

今回は既婚女性が実際に試して、見事結果に結びついたジンクスを尋ねてみました。

出雲大社+八重垣神社へおまいりした

「ド定番かもしれませんが、出雲大社におまいりに行きました。すると地元のおばちゃんから『八重垣神社にもおまいりしたほうがいい』と言われ、そのとおりにしたら、数ヶ月後にプロポーズされました。後で調べると、八重垣神社は出雲の国の縁結びの大親神を祀っているそう。つまり親神様ということですよね。出雲大社だけおまいりしても、効き目はなかったのかも」(34歳/IT)

やはり目立つのがパワースポットへのおまいり。「食べ合わせ」のようなもので、一緒におまいりすることで、効果を発揮するスポットもあるのでしょう。あらかじめ調べて、効果的なおまいりをしたいものです。

ブーケトスでキャッチした

「親友の結婚式で見事ブーケをキャッチ。1年以内に結婚が決まって驚きました。周りの友人にも話を聞くと、ブーケトスでキャッチした子は大体、2年以内に結婚していました。やっぱり効くみたい。あのときはちょっと恥ずかしかったですが、取ってよかったなと思います(笑)」(32歳/広告)

キャッチした人は結婚できる、と長年言い伝えられてきたブーケトス。こんな「実績」を聞くと、次に参加する結婚式では本気を出したくなりますね。

『ゼクシィ』を買った

「個人的には『ゼクシィ』を買ったら結婚できたので、これもジンクスだと思い込んでいます。部屋に『ゼクシィ』をさり気なく置いておくと、男性へのプレッシャーになるとも聞きますが、私たちカップルの場合は、それがプラスの方向に働いたみたい。彼も興味を持って読んでいたので」(28歳/営業)

実行した人に効果をもたらした行動はすべてジンクス。ほかの人もライトな気持ちで、一度試してみる価値はあります。

玄関の履き・拭き掃除を習慣にした

「運気を上げたくて、毎晩どんなに帰宅が遅くなっても、玄関を掃き掃除&拭き掃除していました。きちんと雑巾で磨き上げていましたよ。とはいっても、正味5分程度。意外とさっとできるんです。それが習慣化して半年くらいに結婚が決まりました」(30歳/出版)

丁寧な暮らしをすることで、運気が上がるだけではなく、見た目の美しさ、立ち居振る舞い講座がアップデートされるのでしょう。きちんとした生活から見直してみては。

どれも結婚につながった、心強いジンクスばかり。まずは気軽にできることから挑戦してみてはいかがでしょうか。

「婚活どころじゃない」は嘘?忙しくても結婚できる人・できない人

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ