fbpx

女らしさをほどよくアピール!婚活にも使えるモテ写真撮影テクニック

婚活用モテ写真

婚活成功のカギを握るプロフィール写真。ばっちりキメて写真館で撮ってもらうのも、自然な状態を友人に撮ってもらうのもよいでしょう。ただ、いずれにしても、男性ウケを狙うなら何を気をつけるべきなのでしょうか。そこで今回は、女性らしさをアピールする魅力的な写真の撮り方を婚活経験者に聞きました。

デコルテを強調する

「デコルテ部分が綺麗に空いたトップスを着て映ると、小顔かつ首もほっそりして見えておすすめです。胸元見せは品がなく見えてしまうので、大人女性はデコルテを武器にしたほうがいいと思います」(28歳/出版)

胸の谷間を強調して勝負に臨むのは小娘のやること。アラサーより上の大人女性であれば胸ではなく、浮かび上がった美鎖骨で魅せたいところ。

身体の線を綺麗に出すワンピを着る

「婚活サイトでは、バストから上の写真と全身の写真を入れています。スタイルがよく見えるよう、タイト過ぎずゆるすぎないワンピを着たところ、結構ウケがいいみたい。写真を変えただけで、お誘いの数が明らかに増えました」(31歳/銀行)

とくにデコルテに適度な空きがあり、かつウエスト部分が若干絞られたワンピは、女性らしいメリハリのある身体に見せてくれるのでおすすめです。

ナチュラルな笑顔を目指す

「作り込んだものではなく、ナチュラルな笑顔が最強だと思います。私はカメラの前で笑うのがかなり苦手なタイプですが、元彼が撮ってくれた写真の中に、自然に微笑んだものが1枚あったんです。それを『奇跡の1枚』として婚活プロフィール写真に使っています」(33歳/コンサル)

かしこまったシーンでの写真よりも、何気ない瞬間に切り取られた写真のほうが、何倍も魅力的に写っているというケースは少なくありません。過去のステキ写真を掘り起こしてみるのもよいかもしれません。

首を少し傾げる

「若干首を傾げて写るとかわいく見えると先輩から聞き(笑)、ちょっとぶりっ子っぽいかなぁ……と思いながらもやってみました。これが意外と好評だったので、挑戦してみるものだなと感じましたね」(29歳/

R)

角度に気をつけさえすれば、誰でも可憐な女性に見える裏ワザです。「恥ずかしい」と思わずに、堂々とトライしてみてくださいね。

盛りすぎても地味すぎても“婚活の成果”を得づらいプロフィール写真。上記を参考に華やかで女性らしい1枚を目指してはいかがでしょうか。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ