fbpx

イケメンがゾッコン!?美女より魅力的な「愛されおブス女子」の特徴

「できることなら見た目がいい人と付き合いたい」というのは男女共通の願いですよね。でも、結婚を視野に入れた恋愛では、相手の顔は最優先の条件ではないため、現実には後回しという女子も多いはず。

それでも性格、価値観の一致する人が偶然にもイケメンだったら、たくさんのライバルが登場すると思います。そんな時、「私は可愛くないから……」と早々に諦めてしまう女性も多いでしょう。

でも、相手がいくらイケメンでも中身は同じ人間です。自分の気持ちを理解し、元気や勇気を与えてくれる人が身近にいれば、相手がいくら おブス女子 だろうと異性として気になり出す男性は多いもの。今回はそんな、イケメンに愛される おブス女子 の特徴について考えてみました。

愛され おブス女子 1:心の支えになってくれる

恋愛は自分と同じレベルの人と一緒になると言うので、顔のレベルも大体似たような人と一緒になることが多いです。この考えにのっとってみると、イケメンは美人と付き合う可能性が高く、おブス女子にはチャンスがないと考えるのが、いわゆる世間の見方ですよね。

でも、例えば男友だちにイケメンがいた場合はどうでしょうか。それこそ仕事やプライベートの悩みを「うんうん」と聞き、相手の心の支えになってあげられる関係なら、男性は「ここまでしてくれる女性は他にいない」と感じて、ひょんなことで異性として意識し出すのでは?

そう考えてみると、どんな時でも親切で身の回りの人に優しい女性は、イケメンが気になるおブス女子の特徴と言えるかもしれません。

ただ、イケメンだけに優しいのではなく、あくまでも身の回りの人に分け隔てなく優しいということが大切。

アラサーになると男女ともに内面の成熟度が、異性として惹かれる大きなポイントになりますよね。周りから信頼を寄せられて、頼られることの多い女性なら、例えそれがおブスだろうと、魅力的に感じない男性はいないはず。

美人じゃないけど、いざという時に優しく手を差し伸べてくれる女性だと分かれば、イケメンも「結婚するなら、意外とこういう人がいいのかもしれない」と、結婚を意識する瞬間が必ずあるはずです。

愛され おブス女子 2:一緒にいると元気になれる

イケメンのなかには、「顔がそこそこなら、特に美人じゃなくても……」と思っている人も少なくありません。イケメンだって同じ人間ですから、顔よりも大事なのは「やっぱり中身でしょ」ということは、十分理解しています。

そうしたイケメンの心をキャッチする女性は、ズバリ気の合う相手です。気の合う相手というのは、基本的に性格、価値観が一致している相手。さらには、一緒にいて楽しいというポイントがとても大事です。

そもそも恋愛は、相手と過ごす時間が楽しいと感じなければ、関係は長続きしませんよね。

もし彼がお酒で大失敗をして落ち込んでいることがあるとすれば、「ふっ、甘い甘い。あなた以上に、私はお酒の失敗をしているよ。自慢じゃないけどね」といった、ちょっと冗談を交えながら、ボケをかますキャラクターで攻めるのも、彼の笑いを誘って気になる女性になれるかもしれません。

また、基本的にイケメンであっても、彼のことを立てて、すごいところ、魅力的なところを褒めることは大事です。「あなたは誠実だから、今の会社ですごい貴重だよ!」など。基本的にポジティブシンキングで彼を笑わせ、元気にさせる意識を持って接してみては?

そのうち、そうした明るい気持ちにさせてくれるあなたのことが、気になり出す瞬間も出てくるかもしれません。

愛され おブス女子 3:友だちとして彼の趣味を共有する

おブス女子

イケメンは多くの女性から言い寄られるもの。そうした女性たちと同じように言い寄っても彼が振り向いてくれる可能性は低く、むしろ顔目当てで寄って来ることが分かってしまい、彼をウンザリさせてしまう恐れもあります。

となると、問題はどうやってアプローチをするか。同じイケメンでも男性によってタイプは様々です。彼がどういうタイプでどういう生活を送っていて、どういうことに興味があるのか、きちんと押さえて共通点を見つけておく必要があるでしょう。

気になる相手の興味や趣味を調べることは、男性にアプローチする際には基本。自分が好きなことを相手からも「好き」と言われると、不思議とその人のことが気になってしまったりしませんか?それと同じでイケメンが好む女性も、自分の興味のあることや自分の趣味を理解してくれて、それを共有してくれる人と言えそうです。

それこそ男友だちと変わらずゲームをしたり、運動に付き合ってくれたり、お互いに時間が空いている時にご飯を食べたり、お酒を飲んだリ。さらには仕事の話ができたり……。そういうことができる相手は同性だとしても貴重な存在ですよね。

始めは女友だちのひとりとして見られていたとしても、一緒にいて気が合うことがわかれば、ひょんなことから彼があなたを意識する瞬間もあるのではないでしょうか。

イケメンとおブス女子カップルの組み合わせは意外と珍しくありません。「どうしてあのふたりが!?」と疑問を抱く女子は多いかもしれませんが、意外と魅力的なのはイケメンよりもおブス女子にあるのかもしれませんね。

【関連記事】

自虐ネタがカギ!?「ちょいブス女子」が超絶モテまくる謎を解明

謎すぎる!ブスと付き合うイケメンの心理とは

柚木深つばさ

フリーランスライター。「AppWoman」「恋学」「ハウコレ」「愛カツ」「ラルーン」「ウレぴあ総研」「教えて!gooウォッチ」「マイナビニュース」など、女性向けWeb媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ