fbpx

行動あるのみ!「内気な性格」のアプローチ心得3つ

男性と向き合って話す女性

気になる人に声をかけなきゃ!と思っていても、なかなか声をかけられない。こんなこと言ったら変に思われるんじゃ……。そう頭であれこれと考えてしまい、気になる人に アプローチ できない女子はいませんか?

でも、恋はアタックしてなんぼです。傷ついて失敗して……を繰り返しながら、いつの間にか好きな人ができるものなのです。

今回は、そんな頭であれこれと考えてしまうシャイで受け身な女子に向けて、気になる人に アプローチ する際の心構えについてまとめてみました。

「行動あるのみ」を大事にする

男女にモテる異性ほど、頭であれこれと考えず、行動に移すことを大切にしています。「話してみたいな」と思ったらタイミングを見計らい、すぐ声をかけて話が盛り上がったところで連絡先を聞くというのも、その一つです。

実にスマートな行動に相手も居心地がいいため、恋愛に発展していくスピードも速いのでしょう。

内気な女子もそんなモテる男女の行動力を見習って、気になる人ができたらまずは自分から挨拶をしてみて。また、飲み会時等で彼と落ち着いて話す機会があれば、タイミングを見計らって「もし良かったらLINE交換しませんか?」と、連絡先を交換してみましょう。

男性によっては、あなたの意外な行動にビックリしながらも、その勢いに快く応じてくれるはずです。あるいは連絡先を交換することで、男性によってはあなたのことを異性として意識し出すかもしれません。

アラサーになって気になる人ができることは早々ないので、まずは勇気を持って相手と接点を持つことを意識してみて。

話せないなら「聞き上手」であれ

無事連絡先を交換できたら、次なる壁は彼と何を話したらいいのか、ですよね。でも、受け身な内気女子にとって、自分から彼に話しかけて会話を膨らませるのは至難の技。そんな時に意識したいのが、話し上手ではなく「聞き上手」を意識することです。

例えば、飲み会の時などで彼と落ち着いて話すことがあれば、彼の話を好意的に受け止める姿勢を大事にしてみるのです。「うんうん」「なるほど」と相槌を打って、彼が話しやすい雰囲気作りに協力してあげたり。

さらに彼の気持ちを察しながら、彼の話したいことをもっと掘り下げられるように質問できれば、彼は「聞き上手だな」と感じられて、あなたに好意を抱くきっかけになるでしょう。

彼が居心地よく話ができれば、「今度一緒に飲みにいこう」といった、デートのお誘いも出てくるかもしれませんね。

会えない時は「やり取り」の アプローチ を習慣に

アプローチ

気になる人と普段会う機会があればいいのですが、距離が離れている等で普段日常的に会う機会が少ない場合も。その場合は、まずは会う約束を漕ぎつけなければいけませんよね。そんな時はLINE等で、定期的に気になる人とやり取りを続けることを意識してみて。

一度連絡のやり取りが途絶えてしまうと、いくらお互いに気になっていたとしても「やっぱり相性が悪いのかな」と感じられてしまい、気持ちが離れてしまう原因になりかねないからです。

反対にやり取りが習慣づいていると、やり取りが盛り上がれば「じゃあ今度ここに行ってみる?」という流れになったり、彼の方から「今度一緒にご飯食べようか」なんて話も出てくるかもしれません。

大事なのは彼とどんな話題でもいいので、やり取りを続けること。「彼が話しかけてくれないから」と悩まず、自分から積極的に話題を振るのです。彼との関係によっては異性の自分を出すよりも、友だちとして距離を縮めた方が自然なやり取りができるかもしれません。

シャイな内気女子が気になる人とデートに至るまでには、まずは行動あるのみ。頭で考えていても行動に移さなければ分からないことも多いので、ぜひ限られた時間を有効に活用してみてくださいね。

【関連記事】

女子はどんどん使うべし!「男性を結婚に導く必勝アプローチ」が判明

恋の確信犯!狙った男を確実に落とすナチュラルアプローチ法

柚木深つばさ

フリーランスライター。「AppWoman」「恋学」「ハウコレ」「愛カツ」「ラルーン」「ウレぴあ総研」「教えて!gooウォッチ」「マイナビニュース」など、女性向けWeb媒体を中心に恋愛、モテテクに関する記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ