fbpx

要チェック!男が好きな「優しくて明るい女性」ってこういうこと!

男性に好みのタイプを聞くと大抵聞くのは「明るくて優しい人」という答え。わからなくはないけど、正直ちょっと漠然としていて、具体的にどんな人を指しているのかわかりませんよね。そこで今回は、男性が考える女性の優しさと明るさについてお話しします。

優しさとは「でしゃばらずに男を立てる」こと

男が求めるものといえば、コレ。「俺は男なんだ。とにかく立ててくれ!」という叫びが全国から聞こえてきそうです。

男性は命の次にプライドや体面を大切にしていて、負けたり下に見られたりすることを非常に嫌がります。「知らない」「わからない」「ごめん」がなかなか言えないのは、言ったら負けだと思っているからだとか。

そのため、間違いや失敗に気づいても、面と向かって指摘やアドバイスするのは避けて。親切心からであっても、男性にはでしゃばりとしか映りません。逆に、男性が「俺の天使!」と感激するのは、さりげなくミスを気づかせ「独力で問題を解決した」という体裁にしてくれる女性。

どんなに時代が変わっても、男性は立ててあげることが大切なようです。

優しさとは「おおらかで、ガミガミ言わないこと」

おおらかさも、男性が求める優しさの一つ。

多くの男性は物事の概要や全体像を重視し、こまごまとした事柄は重視していません。そのため、女性が些細なことでガミガミいう理由がわからず、苦痛に感じてしまうのです。さらに面倒なことに、「やるべきことはちゃんとやっているのに」と、評価してくれないことへの不満を募らせます。

また、男性は女性に比べて口下手なので、自分の言い分をうまく説明できずにストレスをため込むケースも少なくありません。小さな失敗や欠点には目をつぶってくれるおおらかさは、男性にとって大きな魅力なのです。

明るさとは「笑顔を絶やさないこと」

明るい人は笑顔が印象的ですよね。笑顔はそれだけで「嬉しい」「楽しい」「幸せ」といったポジティブなメッセージを伝えられる最強の武器。さらに、疲れを癒したり、励ましたりすることもできます。

そのため、口下手な人でも笑顔で接することができれば大丈夫。そもそも男性へのアプローチは、言葉より行動の方が有効なのです。おしゃべりでも笑顔が少ないとうるさいと感じ、無口でもいつもニコニコしている女性を明るいと感じるのが男性なのです。

意中の彼がいる人は、まずは笑顔で明るさをアピールしてはいかがでしょうか?

明るさとは「物事を楽観的に考えること」

物事を常にいい方向に考える女性は、根拠のない不安や心配から男性を束縛したり、問い詰めたりしないもの。男性はヒステリックで重たい女が大の苦手なので、楽観的で軽やかな女性に明るいイメージを持つようです。

楽観的な態度は一見のんきに見えますが、実は自信や落ち着きといった内面の強さからくるもの。嫌なことがあっても人や自分を過度に責めたり落ち込んだりせず、明るい見通しを持てられる女性は、繊細で傷つきやすい男性にとって心強い存在に映るのでしょう。

芯の強さを身につけて、大人の女性ならではの魅力をふりまきたいものですね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ