fbpx

見落とし注意!収入は「並」でも結婚相手向きな男性チェックリスト

de

この不況下において「高収入な男性と結婚したい」と切望する女性は減ったように思います「年収1000万円男性はそう簡単に見つからないし、落とすのも大変」と気づく女子が多いのでしょう。

では収入は「普通」でも、結婚に適した男性を探してみては?既婚女性に彼らの特徴を聞いてみました。

家事育児に積極的

「家事育児を自主的にやろうとする人。うちの旦那はそうですね。『協力するよ』とか『手伝うよ』とか言われるとイラッとしますが、『~しとくよ』と言える人なんです。そりゃ収入が高いに越したことはないですが、共働きで子どもを育てるとなると、そういう姿勢が一番大事なのかなと思います」(31歳/保険)

ときどき子どものおしめを替えたり、遊んだりするだけで「イクメンぶる」男性は少なくありません。そんな自称・イクメンにイラッとする女性は多数。「手伝い」や「協力」と表現する男性は、家事育児を他人事として考えているも同然なのでご注意を。

常に思いやってくれる

「今育休中なのですが『一日中子育てをして大変でしょ』と、できるだけ早く帰ってきてくれる彼。休日は『気分転換したら』と子どもを見ていてくれることも。いつも私を思いやってくれる彼に感謝しっぱなしです」(28歳/IT)

「気分転換したら」とは家事育児に忙殺されている女性にとって、なんとうれしい言葉でしょうか。相手の男性が「家事育児も大事な仕事のひとつ」と捉えているかどうか、事前にチェックしたいもの。

よく喋る

「よく喋る人ですかね。結婚して何年も経つと、夫婦間で会話がなくなるとはよく聞く話。でも、うちは夫がかなりお喋りなんです。最初は『本当によく喋る人だわ……』とびっくりしたものですが、今となってはありがたいですね。家の中が明るくなります」(33歳/メーカー)

一緒にいる期間が長くなればなるほど「慣れ」が生じて、会話が減ってしまうのはある程度、仕方のないこと。でも相手が無口だと、より会話が少なくなるのは確実。できるだけお喋りで陽気な相手を見つけたいですね。

前向きである

「プラス思考な人。もちろん不満や文句を口にしてもいいんです。でも、いつまでもグチグチ言い続けるのではなく、すばやく切り替えてほしいですよね。逆にマイナス思考な人だと結婚相手としてはキツいと思います。一緒に過ごす時間が長いので、負のオーラをもらいやすくなりますから……」(29歳/秘書)

明るい、ポジティブ、愚痴っぽくない、というのは生涯のパートナーに必要な要素。同じ空間で過ごしていると、相手の「気」をダイレクトに受けます。どうせなら「正」の気を受けたいものですよね。

いくら高収入の男性でも、家事育児へのやる気が皆無だったり、思いやりの心がなかったり、無口だったり、マイナス思考だったり……となると、結婚生活において女性側がストレスをため込んでしまいます。ふたりで楽しく暮らしていくために、上記の先輩たちの言葉を参考にしてみてはいかがでしょうか。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ