fbpx

男性に聞いた!今年もらうと嬉しいX’masプレゼント〜予算1万円編

男性に聞いた!今年もらうと嬉しいクリスマスプレゼント〜予算1万円編

もうすぐクリスマス。彼に贈るプレゼントをリサーチし始めた女性も多いのでは。でも、何をあげると喜ばれるのかわからない、渡しても使ってもらえなければ意味がない……とお悩みの方もいるはず。そこで今回はアラサー男性に、もらって嬉しいプレゼント(予算1万円程度)について、詳しく聞いてみました。

オトナな万年筆

「かなりピンポイントですがカキモリの万年筆が欲しいです。そろそろ僕もメモを取るときに、万年筆を使いたいなと思うようになりました。職場の30代後半の先輩を見ていて、万年筆っていいなと影響を受けたんです(笑)」(27歳/メーカー)

良質なものを一本は持っておきたい万年筆。ボールペンやシャーペンよりも手入れは面倒ですが、大人の男性の嗜みとして、使いこなしてほしいもの。

いいブランドの下着

「予算1万円なら……ちょっといいブランドの下着が欲しいですね。今持っている下着がクタッとしてきたので(笑)。使用頻度が低いものをもらうよりは、よく使うものをもらうほうが嬉しいです」(33歳/出版)

自分ではあまり買わないのが、ちょっとお高めな下着。「日用品だし、あまり人には見せないし、3枚1000円の下着でいいや」なんて男性も少なくありません。だからこそあえて贈ると喜ばれます。

2本目のベルト

「正直あまりプレゼントされたいと思うものはないんです。気になるものがあれば自分で買うほうが確かですし。でも強いていえばベルトですね。ベルトって壊れないので、学生時代に買った安いものを今でも使い続けているんです。もう1本くらいあるといいなと思います」(28歳/IT)

下着と同様、ベルトもあまりこだわらず、同じものを使い続ける男性は多いです。今まで着けていたものと色合いは同じでも、材質やブランドにこだわってみては。

珍しいお酒

「珍しい日本酒や焼酎が嬉しいです。『今度一緒に飲もうよ』と言われると幸せですね。“残るもの”でなくてもいいんです。ひとりで使うものよりも、ふたりで思い出として共有できるもののほうが、どちらかというと好きですね」(30歳/証券)

「モノより体験」派も少なくありません。中には「体験ギフト」といった声もありました。「ソウ・エクスペリエンスギフト」など、ふたりで体験して楽しめるギフトを取り揃えたサービスもあるので活用してみては。

使ってもらってナンボなのがプレゼント。彼が確実に喜んでくれるものを選びたいものですね。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ