fbpx

ちょっと意外!?高収入男性に聞いた「奥さんにしたい女性」の条件

高収入男性お嫁さん女性

できるなら高収入な男性と結婚したい――といった願望は誰しも多少は持っているはず。でも高収入な男性は美人でスタイル抜群なモデルのような女性を選ぶんでしょ……なんてイジけてはいけません。彼らが求める奥さん像は意外と堅実路線。

今回は彼らに「奥さんにしたいと思う女性の条件」を挙げてもらいました。

地頭のいい聡明な女性

「一言で言うと賢い女性。学歴ではなくて地頭のよさを重要視しますね。コミュニケーションが成り立たない女性は無理なので。テンポよく会話できるのが理想です」(34歳/飲食店経営)

「どんなに美人でもバカな女性はちょっと……」といった声は少なくありません。知性はもちろん、一般常識や見識があり、会話を楽しめるコミュニケーション能力の高い女性が本命になれるんです。

成長意欲の高い女性

「常に新しいことに興味関心を持っていて、実際に取り組んでいる女性をパートナーにしたいです。成長意欲がない人と一緒にいても楽しくないですから。挑戦をやめた人は、たとえどんなに綺麗でも微妙だなと感じてしまうんです」(35歳/会社役員)

外見磨きでも内面磨きでも、それをストップしてしまった女性は、彼らにとって魅力的とは感じられないようです。人として、女性として成長し続けようとする行動力を持っておきましょう。

内面を評価してくれる女性

「打算的ではない女性ですかね……。証券会社に勤めて結果を出すと、確かに収入は上がるので、金目当てで近づいてくる女性は正直多いです。明らかに狙っているというか。その手の女性にはまず惹かれませんが、僕の収入面ではなく性格や内面を見てくれる女性にはぐっときますね」(29歳/証券)

結婚願望の高い女性を無闇やたらに引きつけてしまう高収入男性。そこでお金に釣られたギラギラオーラを出していると、一瞬で「ナシ」に分類されるので気をつけて。

否定せず応援してくれる女性

「僕は既婚者ですが、否定しない女性を奥さんにしたいなとずっと思っていました。念願叶って今そういう人と結婚しているわけですが。起業家はリスクを抱えながら、常に新しいことに目を向けて、実際に挑戦することもあります。それを『危ないからやめてほしい』『失敗したらどうするの』と否定されると、けっこうツラいんですよね」(38歳/IT企業経営)

常にビジネスにおいて守りに入らず、冒険を積み重ねているからこそ、彼らは高収入を勝ち取っています。それを応援しなくて、ほかに何ができるのでしょう。

高収入男性を直接狙いにいくのではなく、上記のような「人間力」を高めて、彼らを自然と引きつけるような魅力的な自分を目指したいものですね。

梅田マトン

出不精系アラサー女子ライター。恋愛コラムを書くためのネタ探しを兼ねて飲みに行くことが多い。一方、家でゴロゴロするのも大好きなため、休日家から一歩も出ないことも。趣味は友人男女を出会わせてお見合いさせること、彼と食事に行くことなど。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ