fbpx

「私の彼、もしかして・・・」結婚には不向き?マザコン男の見分け方

マザコン男の見分け方

ふとした彼の一言に「え……もしかして、マザコン?」と感じる恐怖の瞬間。その瞬間が永遠に続くのが結婚です。こんなに恐ろしいことがあるのでしょうか。我々女性が的確にマザコン男を見極め、人生を棒に振らないために今回はそのいろはをお伝えしましょう。

お家柄を彼が自慢したら……そこから戦いはスタートすると思え!

例えば「葉山に○代続く開業医」みたいな、地域、○代といったお家柄を彼が自慢し始めたらそれはマザコン男との出会いである、と心の隅にまず置きながらつき合うことをオススメします。その辺りの自慢が始まる、というのは幼少時から、親からその手のプライドをジワジワ仕込まれている証。

家族で利用している場所がデートコース

「ここ、よく家族でも来るんだよ」オシャレなレストランやカフェなど、デートコースに家族の陰が見えたら注意。一概にはいえませんが、母親の趣向が反映された場所に彼女を連れて行くことを特になんとも思わない男性なのだ、と心に刻みましょう。

結婚する前、デートの段階からこれなのですから、結婚したらあなたの趣向より、彼の家族、母親の趣向が優先される可能性も高いということです。

実家暮らしの楽チンさを30過ぎても平気で語る

20代ならまだしも、30代になっても実家暮らししかしたことない。理由を聞けば、親がなんでもやってくれて楽だから、とか、仕事で忙しいから一人暮らしする時間がもったいない、など。つらつらと、いかに実家が居心地がよいかを語る男性もマザコン要注意人物。

一人暮らしをいつまでもしないのは、息子の部屋を掃除し、洗濯をし、とかいがいしく世話をする母親のバックボーンがあるからこそ。

夏休み、正月など長期休暇も家族優先

初めて過ごす、彼との夏休みなど長期休暇は一緒の時間が長く持て嬉しい時間。ところが、そんな長期休暇に「毎年夏休みは家族で○○に行くことになっている」と、家族の休日方程式を守り、彼女を優先にすることがない。

客観的に聞けば、家族思いのいい人、かもしれませんがそれがいざ、自分の彼ともなれば「おい、ちょっと待って」と思うはず。優先順位が彼女より、家族。というのもマザコン男性の特徴の一つです。

マザコン決定打は家事について母親と比べる発言

料理、洗濯、掃除。そういった家事全般について「うちの母親はこうする」とか「母親はそんなやり方しないけどな」「○○って母は言ってた」など母親のやり方と比べる発言が出たら。それでも彼を愛しているなら、もう腹をくくりましょう。今後、あなたがつき合っていく間に、どんどんその発言は度を増すし、「うちの味噌汁の味と違う」なんて古典的なキーワードもそのうち出てくるでしょうね。

母親からしたら、あなたは新参者であることを忘れるな

マザコン男性とお付き合いする、ましてや結婚する、と決めたなら彼はあなたを守ってくれる存在ではない、自分の身は自分で守るのだという覚悟は少なからず必要です。母親からしたら、手塩に掛けた大事な息子。新参者は彼女(妻)であるあなたなのです。

彼、そして母親の一歩先行く心配り、気配りを求められることも多々、発言を我慢しなければいけない場面も出てくることでしょう。そんなとき「こんなはずではなかった」と激怒しても、味方はそうそう悲しいことにいないものです。恋愛と結婚は別、と言いますが長い人生、我慢、忍耐で生きる相手か。共に手を取り合って同じ歩調で歩める相手か、しっかり恋愛期間中に見極めたいものですね。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ