fbpx

アラサーで彼氏ナシの原因はコレ!?「待受女」の特徴とは

アラサー彼氏ナシ待受女

「最近の男性って草食系が多いから、結婚はしたくても、そもそも彼氏を作るハードルが高くてムリ」という女子の友人。しかし、実は自分からは恋愛を仕掛けないという理由にしていませんか。

今回は、いつか彼氏が出来るハズ!とその日を心待ちにしている「待受女」の特徴をズバリ指摘します。

運命の相手/運命の出会いを信じている

「待受女」とは行動を起こさず、運命の出会いを待ち続けるだけの女のこと。「運命の人と出会えるなら結婚が人より遅くなっても構わない」などと言っている女性は、近くにいる男性が運命の相手でも、一生気づくことはないでしょう。そんな女性はアラサーになっても彼氏ができない運命なんです。

また、運命の人との出会いを待っているのに「通勤ルートは2通り以下」の人は要注意。確かに路上で出会った人と恋に落ちるなんてことは起こらないでしょう。しかし、ルートを替えるだけで新鮮な気分になれます。素敵なカフェや美容院など見つかり、女子力の向上に繋がるかもしれません。そして、少し歩くだけでもシェイプアップに。痩せることで以前より自信がつき、恋愛にも前向きになれそうです。通勤ルートを替えるのはスゴく簡単で、なおかつ一石二鳥なのです。

無理してまで彼氏が欲しいと思わない

「努力をしていれば、きっと誰かが自分の良いところに気がついてくれる」「無理して作った彼氏は運命の人じゃない」と思っている待受女。しかし歳を重ねている今、そんなことを言っている時間こそ無駄になっているかもしれません。理想そのままの男性はいません。彼氏がいる人は少し妥協をしている人が大半なのです。

相手に嫌われなければ片思いのままでも結構満足

これぞTHE・待受女。片思いで満足という感覚は、恋愛というよりも憧れの感覚に近いのでは。本当に片思いのままでいいのでしょうか。もし付き合うことが出来ればもっと嬉しいものになるハズ。現実を見ていないのなら問題はないのですが、妙齢のアラサーの今、関係が壊れるのがコワイなどと逃げていてはあとから後悔することになりますよ。

男性から積極的にアプローチしてくるべきだと思い込む

「草食系男子」は有名ですが、実は女性も草食化しており、恋愛ごとから逃げていると言えます。巷に「待受女」が溢れている今、出会いの場に参加してみたり、男性に自分から連絡してみるなど、スグに待受女を卒業すれば結婚へ一歩リードできます。(参考:知り合って3ヶ月が勝負!告白成功率が跳ね上がるテクニック)

いかがでしたか。恋愛も結婚もしたいけど、自分で動くのは面倒。そんなあなたは「待受女」の可能性があります。今までの受身の恋愛方法では幸せになるのは難しいもの。少し恋愛についての考え方を改めてみましょう。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ