fbpx

モテる女は知っている!花火デートで男がクラッと来る瞬間とは?

花火は、彼との距離を縮める絶好のチャンス。メンズも一大イベントと認識しています。そしてメンズは女性のここを見ています。

着るべきファッション、歩き方、ウケるドリンク・フードのチョイスまで徹底研究します。

花火に着ていくべきファッションとは

メンズに聞いたところ、普段女性のファッションにあまり興味を示さない彼らでも、

「花火くらい、浴衣を着て欲しい!」

という浴衣推進派が意外なほどに、圧倒的多数を占めました。

「普段着で来られると残念な気分になる」という意見も多数。「うなじにドキッとする」という古来のメンズの感覚も、今も健在なようです。うなじは見えるようにしておいたほうが吉。

ただし、帯がリボンになっているようなファッションはメンズにイマイチ、人気がない様子。

「頭悪そう」「許せるのは10代まで」と辛口の意見が多数を占めました。伝統的な浴衣のほうがメンズウケがいいようです。

さらには、「巨乳が着物で抑え付けられるのはかわいそう。胸があるなら出せる服が望ましい」という意見も多数。

バストがふくよかな方は、胸出しファッションであれば花火デートもバッチリなようなので、ご参考に。

しぐさで彼を虜に~彼女のアルコールを飲むしぐさにクラッ!

メンズは花火デートで、どんな時に女性に魅力を感じているのでしょう。

1.アルコールを可愛く飲んでいる時

「赤らめた顔が可愛い」「おちょぼ口で、少しずつ飲んでいる姿がいじらしくて可愛い」「女性の持つ、本来のおしとやかさを見た気がする」

その一方で、「ビールをガブガブ飲んで、『ふぃ~』とおっさん声を漏らしているのを見て、ないな、と思った」という意見も。

少しずつ、可愛く飲む、上品に少しずつ飲むことがメンズにとってポイントが高いようです。

なお、焼き鳥などをたくさん頬張って下品だという声はあっても、少しずつ食べているのを可愛いと思うという意見はほぼ見られませんでした。

「フードを女性と一緒に並んでいる間、なかなか進まないので横で一緒に並んでいてだんだんハラが立ってきた。」という意見も。

花火デートではフードを買って食べることを控えたほうが無難かもしれません。

下駄でちょこちょこ歩いているしぐさにキュン!

続いて2つ目のポイントです。

2.下駄でちょこちょこ歩いているしぐさ

「少しずつしか歩けないところにキュンと来る」「守ってあげたくなる」浴衣に関連することですが、ここでも「少しずつ」がポイントになっているようです。気になる彼と手をつなぐチャンスかも。

この季節、ふたりが心から楽しめる花火デート。ぜひ彼と素敵な一夜を満喫してみては。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ