fbpx

アラサー女子に聞いた!良かった節約デート、最悪だった節約デート

毎回のデートを豪勢に過ごすことはなかなか難しいのが現状かと思います。ケチられるのは最悪ですが、上手に節約して楽しいデートをしたいものですよね。

そこで今回は、良かった節約デート、嫌だった節約デートについて、どんなものがあったのかをアラサー女子の皆さんに聞いてみました。

工場見学、博物館、庭園などの良かった節約デート

「ビール工場見学。普段は見ることのない仕込み釜が間近で見られたり、小学校の社会科見学気分になれます。でも、一番良かったのは無料でビールが試飲できたことです」(30歳/一般事務)

工場見学は、食品などを含め様々なものがあるようです。工場夜景が観られるところもあり、一味違ったデートができそうですよね。

「都内には探せば結構、無料の博物館があるので、近場から順番に巡りました。今週はここ、来週はそこ、というふうに。文化施設なので、勉強にもなります」(29歳/サービス)

知的なデートですね。無料でも見応えのある施設もあるようです。デートをしながら、知識も増やせてお得感がありますよね。

「春や秋は庭園を散歩します。入場料金は数百円で済むし、季節の花や紅葉を観られるのは、それだけでも充実した休日デートと思えます」(32歳/女性/IT関連)

自然を感じられる庭園での散策デートはステキですね。その後に、ちょっと奮発していいレストランやカフェに入ってみるのも大人のデート感が出ていて良さそうです。

ファーストフード、コーヒーショップなどの嫌だった節約デート

「彼氏の家財道具(電動ドリル)の買い物に付き合って、その後の食事は彼が行きたがった某ファーストフード店だったこと」(31歳/サービス)

デートというより、彼の用事を済ませたという感じですね。これなら、一人でもできることですよね。しかも、食事まで自分が行きたいと思うファーストフード店とは、それだけで引いてしまいますよね。

「まだ付き合っていない会社の人に休日誘われて、サラリーマン御用達の某コーヒーショップで4時間口説かれた時はビックリしたし、疲れました。途中で、せめて1回店を出て食事に誘ってくれたら、まだ印象は良かったと思います」(32歳/金融)

怪しいビジネスの勧誘の手口と似ていますね。いかにして、女性と安くデートするかを考えていそうで怖いですね。

いかがでしたか?節約デートといえばおうちデートと思いがちですが、外でもこんなに安く楽しめる節約デートがあるんです。ぜひ、試してみてくださいね。

有沢 未紅

フリーランスライター。趣味はカフェめぐり。作成中のデザート写真集を充実させることがライフワーク。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ