fbpx

イ、、イタい・・・間違った「おひとりさま」行動とは?

おひとりさま

最近は、女性一人でも入りやすいお店や、レジャーが増えてきましたよね。

「 おひとりさま 」は気兼ねなく一人で楽しめる反面、時間や、場所を間違えると恥ずかしい、周りから見てイタい「 おひとりさま 」になってしまう事も。今回は女子が失敗しやすい おひとりさま 行動をお話しします。

一人居酒屋

「おじさんと並んでカウンターで飲むせつなさは……キツイ」(25歳女性)

「周りのにぎやかさに押されて早く帰りたくなった」(29歳女性)

「周りの目が刺さる。寂しい女と思われそうで居心地が悪い」(35歳女性)

心が強い女性は、一人居酒屋を楽しんでいる人も結構多いもの。おひとりさま初心者の方は、居酒屋のにぎやかさに押されて、そそくさと帰りたくなるという声が多数寄せられていました。また、他人の視線も気になり居づらさを感じてしまう人も。

一人でお酒を飲みに行きたいのなら、静かなバーを選ぶのがポイント。今は、お洒落なワインバーもあります!バーなら一人で来る人も多いので恥ずかしさは感じないでしょう。

一人カラオケ

おひとりさま

「受付に行列が出来ている時、一人で並ぶのがなんとなく恥ずかしい(22歳女性)」

「部屋で歌っているとふと寂しくなりそうでいや」(32歳女性)

「飲み物を注文した時、店員さんが部屋に届けてくれるのが気まずい」(25歳女性)

一人カラオケをする人は増えている一方で、まだまだ抵抗がある人も多い様子。金曜日や土日の一人カラオケは、周囲のにぎやかさに対して、一人寂しく感じてしまう事もあるようなので避けた方が無難。一人カラオケは平日の夜遅くが狙い目なんていう声も。

それでも抵抗感がある人は、一人カラオケ専門店からチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

おひとりさま ディナー

「勇気をもって一人でしゃぶしゃぶに行った。さすがにむなしくなりました」(31歳女性)

「昼間に牛丼屋さんに行ったら、全員男の人!一斉に自分に目が向けられて気まずくなりました」(28歳女性)

「沢山食べたくて食べ放題のお店へ。食べながら過食症の人と思われてないか?と気になり、あまり食べられませんでした」(30歳女性)

おひとりさま初心者の方も最初の一歩は、「おひとりさまディナー」だと言います。お店の選択を間違えてしまうと寂しさが募ったり、周りの視線が気になったりと楽しめない事も多いようです。

最初のおひとりさま外食は、喫茶店や、ファミレス、ファーストフード店程度にしておいた方が無難かもしれませんね。

一人温泉旅館

「夕食が部屋食ではなかったので、周囲の視線が気になりました。」(35歳女性)

「宿の中居さんが、私を心配そうな目で見てきて辛かった。」(33歳女性)

最近は一人旅をする女性が増えていますが、ファミリーやカップルが多い旅館での「おひとりさま」は、ちょっと目立ってしまうかも。宿泊はホテルにして、温泉は日帰り温泉などで楽しむことから始めてみては?

「おひとりさま」は、好きなことを好きな時に誰とも合わせる必要がないので、慣れてしまえばこんなに楽なことはありません。しかし、慣れすぎてしまうと女子に拍車がかかり、人に合わせることができなくなる可能性も。

「おひとりさま」も程々に楽しむのが良いのかもしれませんね。

【関連記事】

アラサー女性はナゼおひとりさまを好む?その切ない理由と意外なメリット

パターン別に見る“恋愛ご無沙汰のおひとりさま女性”の弱点克服法

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ