fbpx

彼に幻滅されてるかも?!冬モテファッションの注意点

今日のデートはバッチリキメて行った!と思っていたら実は彼は幻滅していた……ということが冬は特に起こりがちです。せっかく彼ウケするだろう可愛いファッションをしていても、そこには意外な落とし穴が。

彼に幻滅されないための冬のファッションの注意すべき点をご紹介します。

彼が幻滅してしまうポイント5つ

ニットやコートが毛玉だらけ

よく雑誌なんかで、「彼が抱きしめたくなるニット」みたいな文字が躍っていますが、このニットが毛玉だらけでモケモケだったら……?

彼は抱きしめたいどころか、「所帯じみてる!おばさんくさい!」と一気に興ざめしてしまいます。冬はファッションの顔でもあるコートの毛玉も要注意です。コートは特に連続して着がちなのでこまめに毛玉とりでケアすることが大切です。

ブーツのかかとのゴムがすり減っている

冬によく履くブーツ。彼とのお出かけの時はやっぱりヒールを履きたい!そんな方も多いと思います。お出かけの前にそのヒール!大丈夫ですか?ゴムが擦りきれて中の金具が出ていませんか?歩くたびにガリッガリッと音を立てていませんか?

靴の修理もしない女=だらしない女、というレッテルを彼に貼られる前に擦りきれたヒールはキレイにしてもらいましょう。

ババシャツがチラリ

冬に頼るべきはインナーシャツですよね。最近では保温性のあるインナーがたくさん出ており、必需品となっています。昔ほど「ババシャツ」と言われるようなものを着ている人は少ないと思いますが、色気のないインナーは見えてしまうとガッカリしてしまいます。

彼の熱を冷まさないためにも、インナーは見えないように配慮しましょう。

ストッキングの横線

この冬は薄手の黒のストッキングが流行していますが、ここで気をつけたいのが、伝線よりも横線。伝線すればすぐに新しいものに履き替えますが、横線ではどうでしょう。ちょっとくらいいいか、とそのまま履いてはいませんか?

彼に貧乏くさい女、と思われないためにもストッキングやデニールが小さめのタイツを履く時は横線が入ってないかチェックしましょう。

ロングダウン、スキニー、ムートンブーツ

冬にしてしまいがちなこの格好。これはどちらかと言えば公園で子供たちを遊ばせているママたちの定番スタイルです。オシャレする気ないな、という印象を与えてしまいがちなので、彼をまだまだドキドキさせたいなら、寒さ対策最優先のこの格好は辞めましょう。彼と結婚してママになってからいくらでもできるんですから!

いかがでしたか?普段ファッションと言えばコーディネートに頭を使いがちですが、洋服や靴のお手入れなどに女らしさが出ます。彼にこんな女とは結婚できない、と思われないためにももう一度ワードローブをチェックしてみてはいかがでしょうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ