fbpx

世界が認めた、老化を食い止める注目の美肌成分「フラーレン」って何?

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ……など、美肌を作る成分は、世の中に数多くありますよね。

今回は、今注目を集めている「フラーレン」という美肌成分についてお話をしていきます。

フラーレンってなに?

フラーレンとは、肌の老化の原因となる「抗酸化物質」を吸収する働きがあり、近年、世界的に注目されている美肌成分です。

1985年にアメリカで発見されたダイアモンドとグラファイト(黒鉛)に続く三番目の炭素です。60個以上の炭素原子がサッカーボールのように結合した分子で、発見者はノーベル化学賞を受賞しました。

それくらいの大発見だったのです。

フラーレンの何がすごいの?

太陽の紫外線をあびると皮膚は活性酸素などの有害物質により、皮膚の組織を破壊していきます。そしてこのときに皮膚が防御反応でメラニンを作ります。

このメラニンがシミの元になります。

一般的に美白化粧品などはメラニンの生成を抑えて、シミを防ぐというタイプの化粧品です。

一方で、このフラーレンという成分はこの活性酸素を吸収して抑制する働きをします。つまり肌が破壊させずにすむということです。根本的な問題を解決してくれる働きがあるのです。

フラーレンの効果

フラーレンは、活性酸素の発生を抑えてくれますので、美白とアンチエイジング効果が期待できます。

コエンザイムQ10よりも抗酸化力が強く、ビタミンCと比べてみると125倍も抗酸化力が強いことがわかっています。それだけ肌トラブルの元を消してくれるのです。

女優さんやドクターズコスメ等多数のフラーレンを使った化粧品が開発されていますし、積極的に治療と一緒に併用してドクターもいます。

使用時の注意点は?

安全性が比較的高く、フラーレンを研究している医師も多くいます。それだけ期待度の高い成分なのだと思います。

化粧品はフラーレン単体よりもコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ、アスタキサンチンのような他の美肌効果の高い成分と組み合わせて売っています。

フラーレン入りの化粧品サンプルを試してみましたが、たしかに時間がたってもしっとりと潤っています。フラーレンとの相乗効果なのでしょう。

フラーレンに限らずどんなに効果的と言われている成分でも、新成分に関しては注意が必要です。長期間使ったデータがありませんので、使い続けるかどうかは自分で考えて使ってくださいね。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ