fbpx

出会いの場で、男性が思わず「話してみたい」と感じる女性の趣味は?

よく第一印象が肝心だといいますが、それは恋愛においても例外ではありません。例えば婚活パーティーや飲み会などのライバルが大勢いるシチュエーションでは、いかにして男性の目にとまるかが勝敗を分けると言っても過言ではありません。

パーティーでの自己紹介時、趣味を紹介する機会が多いと思いますが、どんな趣味が男性の興味を引くのでしょうか。

パーティーの自己紹介ってどれだけ大事?

そもそも自己紹介で男性ウケを考える必要があるのかと感じてしまうかもしれませんが、参加者が大勢である場合、全員と中身の濃い会話をすることは不可能です。

男性はある程度自己紹介の段階で 興味のある女性数人に目星をつけて会話を試みようとします。つまり、この時点であなたの興味のある男性から目星をつけられるかどうかで、勝敗は決まってしまうのです。

そのため、最初の自己紹介で自分にどれだけ興味を持たせられるかはとても重要だといえます。

自己紹介で男性ウケする女性の趣味とは

自己紹介の中で、趣味について話す人はたくさんいます。趣味についての話題は、初対面の人同士が会話するには当たり障りがなく最適だといえます。ただ、ライバルが大勢いる中で紹介するため、男性に印象づけるようなものがいいですよね。どのような趣味であれば、男性ウケを狙うことができるのでしょうか。

・アニメ鑑賞や漫画を読むのが好き

「オタクに限らず、男って結構アニメ好きが多いと思いますよ。エヴァンゲリオンの主題歌がカラオケの鉄板ソングになっているように、意外と共通の話題としても盛り上がりますし。女性がアニメ好きとなれば、絶対話してみたいですよ」(29歳/公務員)

・株やFXを趣味でやっている

「株やFXをやっているって言われると、なんとなく知性を感じますよね。女性らしさとは違いますけど、株に興味のある男性はたくさんいますし、いちいち話題探しをしなくてもよさそうですから会話もスムーズにできそうですし。賢い女性が好きな男には最高です」(34歳/営業)

・釣りが好き

「釣りって完全に男の趣味って感じですが、釣り好きの女性なら釣りデートもできるな、とか具体的にイメージが湧きますよね。『じゃあ、今度行こう』と誘いやすいですし、デートの約束までは早いと思いますよ」(32歳/自営業)

女性らしい趣味でアピールしても、男性の立場からすれば全く興味のないことがほとんど。話をされても「?」で終わってしまいます。会話を膨らませるには、やはり男性のとっつきやすい趣味の方が印象もよく、男性もよりくだけて話すことができますね。

いかがでしたか? 出会いの場で紹介する用に、ひとつ趣味を用意してはどうでしょうか。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
この記事を読んだ人におすすめ