fbpx

わたしを離さないで[映画レビュー]

映画史上かつて描かれたことのない〈秘密〉その残酷なまでに切ない真実に胸を衝かれる、儚くもエモーショナルなラブ・ストーリー

– あらすじ –
『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイ、『17歳の肖像』で大絶賛されたキャリー・マリガン、新しい『スパイダーマン』の主役に決まったアンドリュー・ガーフィールドという期待の若手スター共演による美しい感動作『わたしを離さないで』。カズオ・イシグロの原作の映画化作品です。
田園地帯にたたずむ寄宿舎で、キャシー(キャリー・マリガン)ルース(キーラ・ナイトレイ)トミー(アンドリュー・ガーフィールド)は育った。この寄宿舎には秘密があった。それはとても残酷で、彼らの運命を決定づけるものだったが、逃れることもできなかった…。
クラシックで美しい映像からは想像できない残酷な運命を背負った3人の男女の人生を切り取ったのは、数多くのミュージックビデオを手掛けてきたマーク・ロマネク監督。『プライドと偏見』でアカデミー賞候補になったキーラ、『17歳の肖像』で候補になったキャリー、そして最近『ソーシャル・ネットワーク』での助演が印象深いアンドリュー・ガーフィールドという若手のスター俳優の熱演が話題の本作。残酷だけど切なくて、人生をしみじみかみしめたくなる感動作です。
公開日:3月26日
監督:マーク・ロマネク
出演:キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド、サリー・ホーキンス、シャーロット・ランブリングほか

狭い世界で傷つけあい慰め合いながら生きる正反対のヒロインふたり

田園風景が広がる寄宿舎で生活するキャシー、ルースとトミーはいつも一緒だった。

エキセントリックで情熱的なルースは少し大人びた存在。一方、キャシーは奥手で気持を表に出せない。

正反対のふたりはトミーをめぐって波風も立つけど、お互いが溝を埋め合うように、決して離れることはない。

女同士の友情って、ほんの小さなきっかけで壊れてしまうことがあるけれど、私たちは自分次第で運命を切り開き、新しい出逢いを見つけることができる。

でもキャシーとルースの住む世界は、絆を失うと、それを補うものは与えられないのです。

運命が決められているから、新しい出逢いは期待できないから。小さな世界でもがきながら生きるしかないふたりは、傷つけあってなぐさめあって。

とても濃密だけど、とても孤独なふたりの友情が胸に痛い…。

残酷な運命に小さな光…それは三角関係を崩す愛の証

あらがえない運命を抱えた3人だけれど、本当に愛し合うふたりだけに与えられたチャンスがある。

そんな噂を聞きつけたルースは、必死にトミーとの愛を証明しようとする。

キャシーとトミーはお互い想いを秘めていて、いわゆる三角関係だったけれど、小さな光にしがみつきたいルースとトミーは、愛の証を寄宿舎の校長につきつけるけれど…。

ここからは、見ている方も夢や希望を奪い去られてしまうような気持ちに。

ネタバレになるから詳しく書けないのがもどかしいけれど、切なく、辛く、こんな人生むごすぎる!と叫びたくなりました。

でもキャシーの人生を諦観したような佇まいは一種、清涼剤のような役割を発揮し、心を落ち着かせてくれます。

生と死は背中合わせ、その運命を受け入れる彼らの強さには人間力を感じずにいられません。

クラシックな佇まい中、描かれる今日の問題

いつの時代の話かな…見ている人はきっとそう思うでしょう。

景色、建物、服装…昔の英国風の香りがしますが、3人が抱えた秘密には現代の問題を感じさせます。

昔の舞台の中で、時折見せる近未来的な設備。これがミステリアスな装置としてスリルを煽っています。

このテーマはいままで何度も映画化されてきていたけど、魅せ方によってはこのような美しく切ない愛のドラマになるのだなと驚き。

キャリー、キーラ、アンドリューという3人のクラシックな美男美人が魅せる独特な世界。

どっぷり酔いつつ、懸命に生きなくては!と改めて思わせてくれる映画です。

田園エレガンス度★★★★★
美男美人度★★★★
切ない愛と人生の感動度★★★★★

<試写会プレゼント情報>

■参加条件:最新Topics10件の中からコメント投稿された方のみ 最新Topics10件
■応募方法:コメント投稿完了後、「試写会ご応募の送信フォーム」が表示されます
■試写会日時:2011年3月17日(木) 18:00開場 18:30開映
■場所:有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 マリオン11階)
■当選者数:10組20様分(抽選にて)
※発表は試写会招待状チケットの発送をもってかえさせて頂きます
■締め切り:終了しました。
■お問い合わせ:東京女スタイル試写会プレゼント係(info@sucmedia.co.jp)

<劇場公開情報>

■タイトル:「わたしを離さないで」
■上映:2011年3月26日(土)よりTOHOシネマズシャンテ、Bukamuraル・シネマ他全国公開
■出演:キャリー・マリガン、キーラ・ナイトレイ、アンドリュー・ガーフィールド、サリー・ホーキンス、シャーロット・ランブリングほか
■公式サイト:わたしを離さないで
■監督:マーク・ロマネク
■著作表記:(c) 2010 Twentieth Century Fox

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ