fbpx

マイティ・ソー試写会

今月の試写会プレゼントは、ナタリーポートマン、浅野忠信出演のハリウッド最新作『マイティ・ソー』です。ログインした状態であれば、このページの下部に応募フォームが表示されます。

今夏の話題作『マイティ・ソー』はアメコミの映画化。
男性向けと思いきや、『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンが出演しており、ヒーローのソーとの淡い恋も描かれる。
ダイナミックなアクションと男たちのガチな闘いっぷりは女子のハートも射止めること必至です。
神の世界(アスガルト)での身勝手ぶりから地球の世界へと追放された主人公ソーは、地球においても傍若無人な振る舞いで周囲を混乱させる。
しかし、天文学者ジェーンと知り合い、心に変化が訪れる…。
監督はケネス・ブラナー。名優アンソニー・ホプキンスも出演しており、ソーの仲間の戦士役で浅野忠信がハリウッドデビューしているのも必見です!
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、トム・ヒデルストン、浅野忠信ほか
7月2日公開(3D上映・一部劇場では2D上映もあり)

たくましい荒くれ者に心ひかれる知的な天文学者のヒロインの揺れる心

伝説の武器ムジョルニアを手にして好き放題やってきたソー(クリス・ヘムズワース)が神の世界から地球へ追放される。

慣れない地、追放されたいら立ちとショックが、ますます彼の心を乱す。

そのソーの心を温めるのが天文学者のジェーン(ナタリー・ポートマン)荒くれ者と知的な女性、一見ミスマッチなカップリングだが、ジェーンのさりげない母性がヤンチャなソーといい感じのケミストリーを見せています。

こういう知的な女性ほど、意外とソーのような野性的なタイプにポーっとなってしまうのかも!

ナタリーは『ブラック・スワン』とは違い、スイートな魅力を発散させています。

このふたりのゆっくり育む関係とともに、神の世界を制しようとするソーの弟ロキ(トム・ヒデルストン)の陰謀が描かれ、後半はスリリングな兄弟のガチバトル!

監督はシェイクスピア劇や古典を数多く演出してきた名優であり名匠のケネス・ブラナーですから、この兄弟、父と息子の世界にブラナー得意の王族ワールドを展開。

まるでSFX舞台劇を見るような後半、心と体のぶつかりあいは見ものです。

ヒーローとのラブ度★★★★
バトルの迫力度★★★★★
ナタリーの魅力度★★★★

<劇場公開情報>

■タイトル:「マイティ・ソー」
■上映:2011年7月2日(土)より3D公開(一部地域を除く)丸の内ルーブルほか全国超拡大ロードショー
■出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、トム・ヒデルストン、浅野忠信ほか
■監督:ケネス・ブラナー
■配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
■著作表記:TM & (C)2010 Marvel (C)2010 MVLFFLLC. All Rights Reserved.

<試写会プレゼント情報>

■ご招待人数:30組60名様
■試写会日時:2011年6月24日(金) 18:00開場 18:30開映
■場所:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
■上映方式:2D字幕版
■上映時間:115分

【『マイティ・ソー』の試写会ご招待内容】

■試写会日時:2011年6月24日(金) 18:00開場 18:30開映
■公式サイト:マイティー・ソー(ナタリーポートマン・浅野忠信出演の話題作)
■場所:よみうりホール(千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階)
■上映方式:2D字幕版
■上映時間:115分
■応募方法:応募フォームからご連絡ください。
■発表方法:メールで当選のお知らせした後に招待状を郵送
■応募条件:
試写会観覧後、24時間以内にご登録のブログ(またはmixi、facebookに限定)に
以下の3つを内容を含めて書き込んで頂く

<必ず記載する項目3点>
1.DOKUJOから試写会の招待があったこと
2.映画本編の感想などを書く(ネタバレしない程度で)
3.DOKUJO・トップページへのリンクを貼る
( ご協力お願いします)

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ