fbpx

「まるでストーカー!」山本耕史の堀北真希へのアタックがキモいと話題に?

22日、大きな衝撃を与えた俳優・山本耕史(38)と女優・堀北真希(26)の突然の結婚報告。

人気俳優同士の電撃婚に、世間は祝福ムード・・・のはずが、徐々に明らかになってきた山本の猛烈アタック方法に、拒否反応を示す人が続出している。

ストーカー?事務所の戦略?違和感だらけ!山本の猛烈アタック

6年前、テレビドラマで共演した時から堀北に好意を寄せていたという山本。そして今年、恋人役を演じる舞台の稽古期間中に、40通もの手紙を渡し続けるという猛アタックを開始した。堀北への想いを綴ったそうだが、返事は一通もなかったとか。

ある日、堀北が京都入りすると聞きつけ、新幹線に指輪を持参して乗車。「もし乗っていたら運命だ」と思ったら、本当にそこには堀北がいたとのこと。

山本本人の口から語られたこれらのエピソードに、女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」でもドン引きの声が次々と寄せられている。

「40通って・・・引く!6年間片思いとかいって、それまでに他の人と噂になっている経緯を考えると、純愛なのかよくわからない」

「美談になってるけど見方によってはストーカー」

「結婚願望なかった人がこれで落ちるとは。私ならドン引きしちゃうかも。」

「こういう情熱的な男って、飽きた時の手のひら返しが酷いよ」

「山本耕史じゃなかったら警察に相談するレベル」

「堀北さん早まったんじゃないかな・・・」

「好きだから情熱的にアプローチするのはわかる。 でも、好きだからって勘で新幹線とか、いきなり指輪はやりすぎだよ。 情熱的とか恋は盲目とかレベルの話じゃないよ。 粘着質で自分勝手で怖い。」

「6年間ってことは、32歳のとき20歳の子好きになったってこと・・・?ちょっと引いちゃうな」

「山本がストーカーなのか、堀北の清純さをアピールするために事務所が考えた筋書きを山本に言わせてるのか、どっちにしろ変な感じ。でもおめでとう」

「変なおっさんに目つけられたなー」

ちなみにこの話は、作り話のようにも聞こえ、「堀北のガードの固さ、清純さをアピールするために言わされているのでは?」と、“戦略説”を唱える人までいる。

とはいえ結婚はめでたいもの。ひとまず二人の門出を祝福したい。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
アンケート by anke
この記事を読んだ人におすすめ