fbpx

【毒舌独女】二度ある事は三度ある、hitomiが3回目の結婚

歌手のhitomiが再々婚と妊娠を、平成26年6月4日付けの自身のブログで発表した。

三度目の正直となるかねぇ。
子連れのバツ2女が出来ちゃった結婚だからねぇ。

近年中に外野が想像する結果になりそう。

まぁ、少子化の昨今、お子さんが生まれるのは目出度いことだけど。

でも、ちょっと不思議。

10年程前までは、カッコイイ女の代表のようだったhitomiがバツ2。
しかも、出来ちゃった結婚を2回というのが、何か彼女のイメージと合わない。

見た目に反してだらしない人なのかも知れないが、彼女のプロポーションを見ていると、そうも考えられない。

Wikiによると、デビュー当時から体重も体型も変わっていないとのこと。
これは、並大抵の努力では成し遂げられない。

そんな努力の人なのに、異性関係だけ緩いということはあるのかな?

ただ、この「努力」や「ストイック」というのが、結構、厄介なもの。
自分の理想、目標の為なら、我武者羅に突っ走る

こういう人と付き合うと、本当に疲れる。
理想を他人にまで押し付けてくることもあるから。

完璧を求めて頑張って、不幸になっちゃう人って、結構いるよね。
自分磨きが好きな女が、結局、男に嫌われるような感じ。

よく言われる「自分磨き」って、何だかんだいって自己満足なんだよ。

自分では完璧を目指しているつもりでも、他人にとっては需要のない「磨き」。

得てして、この手の完璧主義者って、自己中。
他人の視線よりも、自分の理想だもん。

で、孤独に陥っちゃって、病んじゃったり、明後日な方向に努力をし始めちゃったりする。

もしかすると、hitomiも明後日な方向に努力をしちゃっている人なのかも。

彼女の中の理想がどんなものか判らないけど、一般的な日本人女性の家庭観を考えると、彼女の3度目の結婚も判らなくもない。

「絶対、30代で2人は子供を産んで、優しくて経済力のある旦那と、いつまでも仲良く恋人同士のような関係でいる」

これって、よくある理想だと思う。
普通の日本人家庭に生まれたのであれば、多くの女の子が持っている理想。

けれど、理想は、時に叶わないということも、多くの大人の女性は知っている。
だが、その理想を絶対に崩したくない人がいるのも現実。

hitomiは理想を崩したくないタイプなのかも知れない。

私がそう思うのには、理由がある。

彼女は30代になってから、まるで何かに取り憑かれたかのように、運転免許証の更新よりもハイペースで離婚と結婚をしている。

20代の頃から恋多き女性で通っていたなら、まだ判るが、30代になってからというのが不思議なのだ。

私の予想が当たっているなら、彼女は理想とする普通の家庭を築く為、今、ストイックに努力しているのだろう。

けれど、もし、そうであるならば、子供も旦那も、彼女の理想とするモノのアイテムに過ぎなくなる。

それでは、あまりにも、子供も旦那も気の毒だ。
私の予想が外れていることを願う。

とりあえず、結婚、おめでとう。

旭堂花鱗

コラムニスト/コンテンツライター

広島県安芸郡出身、大阪府高槻市在住。恋愛記事から豆知識、果てはビジネス文書まで幅広く執筆するライター。古典芸能に携わっていた経験もあり、日本文化について少し詳しい。文芸春秋『週刊文春』に載せてもらえたのが人生の自慢。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ