fbpx

堺雅人の弟はミュージシャン!素朴な歌詞とスタイルに注目

ドラマ「半沢直樹」で世にその名を知らしめた実力派俳優・堺雅人。

今期も主演ドラマ「リーガルハイ」がスタートし、彼に関する話題はまだまだ終わらなそうだ。女優・菅野美穂との電撃婚などプライベートでも注目が集まるなか、実の弟がミュージシャンとして活動しているらしいという情報が。そのライブ映像を見てみた。

堺3兄弟、それぞれの才能生かしたクリエイティブ活動

宮崎県出身の堺雅人は、3人兄弟の長男。堺家は、俳優の長男に続き次男の克弘が陶芸家、そして三男の輝(あきら)はミュージシャンという、3人ともが自由な才能職についているのが特徴的。

家族仲、兄弟仲は良いらしく、菅野美穂が堺の両親とともに三男のライブを見に行ったり、三男のライブと次男の陶芸作品とのコラボレーション企画をしたりと、それぞれの分野で活躍しながらも相互に連絡は取り合っているようだ。

ミュージシャン・堺輝の歌声は……?

末っ子・輝は1982年生まれで現在31歳。学生時代からバンド活動などを行い、サポートギタリスト、ストリートミュージシャンを経てバンド「the bitters end」を結成。

2011年には1stアルバムを発表したが、現在は活動休止中。輝は都内を中心に一人で弾き語りなどを行っているという。

マメに更新される公式ブログを見ると、生活は概してマイペースで自由な印象。それが彼の作る歌詞にもそのまま表れている。

今年7月に行われたライブ映像で歌うのは、ブログの表題にもある「朝イチコーヒー」という曲。ギターひとつで歌いあげるシンプルなスタイルで、恋人との日常を歌っている。

歌詞を一部抜粋してみよう。

「ぼくらが出会えた小さな奇跡を 少しずつ集めて 今日もここにいる
よくわからないまま がむしゃらに走って 心配をかけたね ていうか 今もだね
なんとなくかみあわない夜も 時にはきっとあるだろう
そんなときは映画の一つでも見て それから二人でベッドに入ろう
きっと大丈夫 ぼくらなら大丈夫 とりあえず座って コーヒーでも淹れよう」(堺輝『朝イチコーヒー』より)

兄の力は借りない?!今後の「倍返し」に期待

高すぎず低すぎず、男らしいけれどどこかかわいらしく語りかけるような歌声。ルックスはもちろん◎で、兄に似ているような気もするが、さらに“シュッ”とさせたようなアーティストっぽい雰囲気。

アコースティックギターと、優しい歌詞世界とで醸し出されるステージオーラは、ほんわかした印象だ。

しかし、今年これだけブレイクした兄・雅人なのだから、どこかでそのことについて触れていないだろうか、とついついブログ記事を探してしまったが、どうやらそのことにはまったく触れていない様子。

ブログには、日々の生活記録に混じって、すぐ上の兄・陶芸家の克弘が登場したり、子供のころの思い出話などはちょこちょこと書いているのだが、それまでのようだ。

否が応でも「堺雅人の弟」として注目を集める部分はあるだろうが、クリエイティブな堺3兄弟、それぞれの分野でこれからも活躍することを期待したい。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ