fbpx

クサッ、キスできねぇ!「口臭女子」になる4つのNG習慣

女性の口臭

口臭 は中年のおじさんだけの問題……と思っていませんか?実は 口臭 の原因になる歯周病は、女性ホルモンが大好き。そのままにしておくと口の中で嫌な臭いが発生してしまいます。

知らぬ間に「恋のチャンス」を逃してしまわないためにも、 口臭 がどんどんキツくなるNG習慣を把握しておきましょう。

口臭 NG習慣1「朝食を抜く」

さらさらで健康的な唾液は口内環境を中和させ、虫歯や口臭を予防してくれる働きがあります。しかし寝ている間、唾液の分泌量は起きている間の50%しかないのだとか。寝ている間に低下した唾液量を、朝食を食べることで増加させるのが大切。朝食をとらない習慣を続けていると、口臭の原因となってしまいます。

「噛む」という行為が唾液の分泌につながるので、果物を食べたりナッツの入ったパンを選ぶなど、噛みごたえも意識しましょう。

口臭 NG習慣2「水分をとらない」

仕事中、忙しかったり会議前で緊張していたりすると、口内が乾燥しがちになります。忙しい時ほどこまめに水分を摂るようにしましょう。しかし、同じ水分といってもコーヒーは逆効果。コーヒーは唾液の分泌おさえてしまうので、コーヒーを飲んだ後はお水も一緒に飲むようにしましょう。

臭いの原因になる飲み物もある一方で、臭いを消す飲み物もあります。それは「お茶」。お茶の渋み成分である「カテキン」や「フラボノイド」には強力な消臭効果があるので、食後などに飲むと口臭を防いでくれますよ。

口臭 NG習慣3「口がぽかーんと開いている」

信号待ちや移動中など、気を抜くと口がぽかーんと開いている人はいませんか?友人などに「いつも口開いてない?」とよく言われるひとは要注意。口の中が乾いてしまい、口臭の原因になってしまうのです。

また、下をむいてスマホをいじる習慣もNG。舌が下がり、唾液が出にくくなってしまうのだとか。視線を地面と平行に心がけたり、時間があるときに舌を動かして舌の位置を正すようにしましょう。

口臭 NG習慣4「歯磨きの時間が短い」

朝やお昼など時間がなく忙しいと、ついつい歯みがきの時間が短くなりがち。しかし、歯みがきの時間が短いと、それだけ磨き残しも増えてしまうのです。なかなか時間が取れないという人は、効率よく歯みがきをするために、電動歯ブラシを使用するのもいいかもしれません。また、マウスウォッシュやスプレーを使えば、手軽に口臭ケアができちゃいます。

夜、寝る前には歯みがきだけでなく綿棒で舌磨きや、デンタルフロスを使うなど入念な手入れをすることで、さらに口臭を防ぎましょう。

自分では気付きずらい口臭。こんな習慣がある人は、要注意!生活を見直してみる必要があるかもしれません。

【関連記事】

100年の恋も冷める?デート中に口臭が気になるシチュエーション

歯磨きだけじゃない!キツイ「口臭」を消すには●●を増やそう

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ