fbpx

【重要】手の老いを防ぐ!「ババアハンド」にならないお手入れとは

手は顔よりも年齢が出やすい場所です。まだまだ大丈夫!と余裕をかましていると、気付いたら骨ばってシワシワな、「ババアハンド」になってしまうかも。

そうならないためにも今のうちに、若々しい手をキープしましょう。今回は、その5つのステップをご紹介します。

ステップ1.ヤスリで角質のお手入れ

指先が固くなっていたり、ささくれやすくなっているようなら、徐々に手が老化しているサインです。

これは、キメの細かい爪用のヤスリなどで丁寧に角質を削っていきましょう。はさみや爪切りで切ると、そこからささくれてしまうので、余分なものだけ落とすのが目的です。柔らかい部分まで傷つけないように要注意。

ステップ2.クレンジングで汚れを落とす

化粧を落とすときに使う「クレンジング」で、手の奥の汚れをキレイに落としていきましょう。

人差し指と中指で、やさしく手全体の汚れを落としていきます。終わったらティッシュやコットンで拭き取って。仕上げにさっと石鹸で洗い流せば完了です。

予想以上に汚れが取れるので、ショックを受けるかもしれませんが、定期的に続けていけば常に美しい手をキープできますよ。

ステップ3.手にも水分補給を!

汚れを落としたら、化粧水で潤いを与えてあげましょう。

普段使っている化粧水を手のひらに取り、ゆっくりとおさえるようにつけていきます。一度だけではなく、何回か繰り返すのがポイントです。指にも、一本一本丁寧に包み込むようにして、化粧水をしみ込ませてあげてください。

ステップ4.オイルマッサージでプルプルに

オイルマッサージをすることで、油分が補給され、手がさらにプルプルになります。始める前に、両手が包める大きさのサランラップを用意して下さい。

まず、手がベトベトになるくらいの量のオイルを塗り、マッサージしていきます。これもステップ3の化粧水と同じ要領で、手のひらから指の先まで、しっかり丁寧に行ってください。終わったら、あらかじめ用意しておいたサランラップで両手をカバーしましょう。

ステップ5.ホットタオルで浸透

電子レンジで温めたホットタオルを使い、手の奥まで水分と油分を浸透させましょう。

ホットタオルで両手を包み込み、そのまま温度が下がるまで待ちます。これを2回繰り返しましょう。終わったらラップを取り、余計な油分を拭き取れば完了!始める前と後では見違えるほど手がキレイになっているはず。

このスペシャルケア以外にも普段から、顔と同じように化粧水や乳液を付けたり、日焼け止めを塗るなどの美白ケアを行ってください。外出や睡眠をする前には必ずハンドクリームを塗るのも大切です。ちょっとした気遣いが若々しい手をキープするコツですよ。

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ