fbpx

ヘアもボディもおまかせ!これから流行るのは「●●オイル」

「アルガンオイル」をご存知でしょうか。

アルガンはモロッコのサハラ砂漠に育つ木で、7年間雨が降らなくても黄金色の実が生る生命力の強い植物です。その種を乾燥させて種の中の白い部分取り出して、絞ってつくるオイルで100kgの実から1ℓしか取れない貴重なものでした。昔からモロッコではアルガンオイルを栄養価の高い食料としてだけでなく、薬用としても使われてきました。砂漠の乾燥から肌を守る役目もし、美肌と健康のために大切なものでした。

アルガンオイルってどんなオイル?

種をローストしていない生のアルガンオイルは透明で薄い琥珀色をしています。貴重で色もきれいなので「宝石のオイル」と呼ばれているのも納得。ほんのりとナッツの香りがして、オリーブオイルよりもサラッとしています。ローストしてあるアルガンオイルもあり、さらに香ばしい香りがします。全身に使えます。ベタつきがないので、シャンプー後ぬれた髪に手で伸ばしたオイルをヘアーオイルとして使えば髪につやが出ますし、ボディーオイルとして肌に、顔に乳液や美容液として使えば潤いを与えることもできます。もちろん食用ですのでオリーブオイルと同じようにお料理にも使えますが顔やボディ専用のアルガンオイルもあります。

アルガンオイルの内側からの美肌効果

万能といわれるオリーブオイルよりもビタミンEが3倍多くに含まれています。ビタミンEは肌を老化させる原因の過酸化脂質を除去する抗酸化作用があります。末梢血管を広げて血液の循環を良くする作用があり細胞の老化防止効果があるので、肌の衰えの原因を取り除いてくれます。ニキビをできにくくする、ステロールも含まれています。ポリフェノールなど強い抗酸化物質も含むので、新陳代謝を活発にして、美肌効果が期待できます。

アルガンオイルの外からの美肌効果

アルガンオイルの成分のティルカロールは肌の傷を治す効果を促進しますし、βアミリンは皮膚を守る効果、ブチロスペモールは太陽の光から皮膚を保護する作用があります。ステロールはニキビを出来にくくしてくれますし、ビタミンEは肌への浸透力が高く、抗酸化作用の強いので、肌が老化するのを防ぐ力があります。スクワランにより皮膚を保護する作用もあります。その他にも美容成分が含まれていて、天然の美容液とも言われるくらい美肌成分が多く含まれています。

アルガンオイルはどこで手に入る?

モロッコは乾燥地帯でお肌によい環境とはいえないのに、美肌美人が多いのはアルガンオイルのおかげだったのです。ビタミンEはこれから寒くなる季節、血液をサラサラにしてくれ、肩こりや冷え症など血行が悪くなって起きる症状を解消してくれます。

気をつけたいのは、オイルはカロリーが高いので体に良い成分が沢山含まれていても取り過ぎないようにしてください。ビタミンEの1日の摂取量は8mgです。アルガンオイル大さじ1杯で1日に必要なビタミンEを取ることができます。顔や体もつけ過ぎても意味がありません。食用のオイルは高級輸入食品のスーパー、肌用はハンズはロフトなどで買えますが、インターネットなら確実に入手できます。食用のオイルは生のアルガンの実を使っているものがお薦めです。上手に使ってこれからの季節も体の内側と外側から美肌を保ってくださいね。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ