fbpx

「コーヒーは美白に効く」という説は本当?

コーヒーは美白にいい

香り豊かなコーヒーは仕事の合間や疲れたときには、体がホッとします。リラックス効果だけでなく、最近では美白の効果があるといわれています。お茶の水大学の近藤教授の調査によると、30代から60代の女性131人を調べたらコーヒーを飲む人ほどシミが少ないという結果がでました。

これはコーヒーに含まれるポリフェノールがシミを予防しているのではないかといわれています。コーヒーは美肌効果がありますがもう少しコーヒーについて調べていきましょう。

                      

コーヒーが美白に良いといわれている理由

シミは紫外線などの刺激により活性酸素が発生します。これを防御しようとメラニン色素の生成を促進します。この活性酸素をやっつけてくれるのが抗酸化物質です。コーヒーに含まれている香り成分のクロロゲン酸は抗酸化力が強いポリフェノールの一種です。メラニンの生成が促進されないようにする働きがあるのです。

だからシミを作りにくくしてくれるのですね。このクロロゲン酸はコーヒーだけでなく、ごぼうやジャガイモにも含まれています。

美肌効果を求めるのならどのくらいの量を飲めばいいの? 

御茶ノ水大の近藤教授によるとポリフェノールで1日に1000~1500mg飲むようにするとシミに効果があるそうです。コーヒーにすると3~5杯になります。

毎日、毎日これだけ飲むのは好きな人でないとちょっと大変かもしれません。

コーヒーは美白にいいのでしょうか?

コーヒーを飲む人は紫外線によるシミが少ないということがわかっています。白い肌にあこがれる人はコーヒーを飲めばシミが少なるのか、というと何もせずにコーヒーをガブガブノ飲んで美肌を期待するのは難しいと個人的には思っています。クロロゲン酸が特に肌に良いのであれば、ごぼうやじゃがいもでも取れますし、抗酸化作用の強いポリフェノールということであれば野菜にも多く含まれています。

コーヒーのカフェインは疲れたときにはすっきりしますし、ホッとします。飲みすぎれば胃酸の分泌を活発にするので、胃の弱い方や空腹時に飲む、タバコを吸う方が飲むと胃潰瘍になりやすくなるとも言われています。コーヒーのタンニンが鉄分と結びついて鉄分の吸収を阻害しますので貧血気味の方は控えてください。良い効果と同時に良くない効果もあります。>

コーヒーは嗜好品です。美白のために毎日、毎日飲むというよりは、好きな時間に楽しみながら至福の時間を過ごすことが一番だと思います。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ