fbpx

猛暑でもひんやり!「ハッカ風呂」って何?

「猛暑でもひんやり!ハッカ風呂」って何?

連日うだるような暑さが続いています。

外の暑さにクーラーの冷え、体調管理が難しいこの季節こそ、夜はゆっくりと湯船につかって自律神経を整えたいところ。 だけど暑い!!

という方にぜひ試して欲しい「ハッカ風呂」のご紹介です。

ハッカ風呂って何?

「ハッカ風呂」とは薬局で売られているハッカオイルを湯船に数敵垂らすだけという、超簡単な夏にオススメのお風呂です。

湯船にハッカオイルを3滴ほど垂らして入浴すれば、体感温度が下がっていつもよりぬるく感じます。そしてミントの爽やかな香りがお風呂中に広がってクールにリフレッシュ効果も期待出来ます。

夏は自律神経のバランスが乱れやすいのでしっかりと湯船で身体を温めたい所ですが、暑すぎて湯船になんて浸かれない!という女性には特にオススメ。 新陳代謝を高める効果もあります。

ハッカ風呂の注意点

ハッカ風呂は簡単でお財布にも優しいですが、以下の4点に注意して入浴を行ってください。

1 ハッカオイルの入れ過ぎは寒くなります。

ドボドボと湯船に入れると涼しいを通り越して寒くなります。数敵垂らしてみて、物足りなければプラス1・2滴……と少しずつ様子を見ながら入れてください。

2 ハッカの効果で体感温度は下がりますが、お湯に浸かっていることに変わりはありません。

入浴前はしっかりと水分補給をしましょう。

3 爽やかな香りでつい沢山垂らしたくなりますが、ハッカオイルの香りは結構強め。

お風呂の残り湯でのお洗濯には注意が必要です。

同居している人湯船に入れるのを嫌がる際は、手に取ったシャンプーやボディソープに1滴垂らしたり、洗面器にお湯を貼って数敵垂らして頭からかぶるのもオススメ。スーッとして気持ち良く、あがった後の爽快感も変わりません。

4 原液を肌に特設塗ると荒れてしまう場合があります。

肌が弱い人は目立たない場所やすぐに洗い流せる場所に少しだけ塗って、テストをしてみてからの使用をオススメします。肌に合わないと感じたらすぐに使用をやめてください。

まだまだある!万能すぎるハッカオイルの使い方

ハッカオイルはお風呂以外にも様々な使い方があります。

<虫除けとして>

昔から虫除けとしても使われています。水100mlにハッカオイル20滴ほどを垂らし、スプレーボトルに入れれば虫除けスプレーの完成。ゴキブリにも効果有り。

<ルームスプレーとして>

眠気やイライラを和らげる効果があります。

消臭効果もありますし、ドライブ時車内に一吹きすれば酔止めにもなるのでとても便利です。

<お口のケアに>

コップに1滴たらしてうがいをしたら、マウスウォッシュとしても使えます。息も爽やかになり、口のネバネバ予防になります。

その他クローゼットにかけたら天然の防腐剤に早変わりなど、無限な使い方があるハッカオイル。今年の夏はハッカオイルをつかって、残暑まで乗り切りましょう!

編集部
編集部

独女のための特集記事や楽しいイベント情報をお届けします。

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ