fbpx

ビタミンEの1000倍!!自然界最強の抗酸化物質アスタキサンチンで美肌を取り戻す!

アスタキサンチンって何?

鮭などに含まれる天然の色素です。色は赤ですが実際の色は赤っぽいオレンジ色をしています。強力な抗酸化作用を持ち細胞を損傷から保護し、免疫機能の改善も期待できます。

アスタキサンチンが含まれている食品は?

鮭は有名ですね。その他にもマス、イクラ、カニ、ロブスターなどの身や皮、殻に含まれています。そのまま食べることができますから簡単に摂取できますね。

アスタキサンチンはなぜいいの?

アスタキサンチンは抗酸化作用が強いことで有名ですが、どのくらいかというとビタミンEの約550倍~約1000倍です。

自然界の中で最高の抗酸化物質と言われています。酸化する、つまり老化を防いでくれますので、美肌効果が期待できます。

アスタキサンチンの上手なとり方

食事を作るときに、一週間のうち半分は鮭やエビなどを使ったお料理にする。外食のときに鮭やカニ、エビをチョイスするなどして、意識して食べるようにしましょう。

カロリーも低いですし、お肉に比べて脂質も低いのでダイエットにもなりますね。

美魔女のささやき

鮭はもともと白い身で、海で大量のアスタキサンチンを含む藻を食べて筋肉にアスタキサンチン蓄えます。そして白から赤い身に変わっていきます。産卵のために上流に流れに逆流する力はこのアスタキサンチンのパワーなのかもしれません。

血液サラサラ効果、がん細胞の増殖の抑制、炎症を抑える効果が動物実験によってわかっています。睡眠の質の改善や時差ぼけの改善の効果も期待されています。また化粧品にも使われていて、保湿やハリ感がでると言われており、紫外線によりダメージの軽減などの効果もあるとされています。

サプリメントの場合は一日に6mgが目安となります。これは鮭、2切れと同じくらいの量です。

細胞は約3ヶ月で生まれ変わりますので、3ヶ月後の若さを目指して毎日の食事に積極的アスタキサンチンを取り入れましょう。美肌になって鏡をみるのが楽しみになるかもしれませんよ。

岡野ユミ

「食べ痩せダイエット」の第一人者。「食べてきれいに痩せてリバウンドしない」をテーマに、若い女性から経営者まで広く自己管理ができるダイエットを指導。
栄養士、肥満予防健康管理士上級講師、ダイエットアドバイザー、美肌マイスターとして多くのセミナー、講座を各地で行う。ダイエット食品・サプリメント開発のアドバイザーとしても活躍。「週刊文春」等雑誌・ラジオなどメディア出演、連載多数。株式会社アリオール代表

>> article
★DOKUJO制作★12星座×血液型占い!
おひつじ座
この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ